陸上自衛隊のV-22「オスプレイ」木更津に到着 天候悪化で4日遅れ

陸上自衛隊のV-22「オスプレイ」木更津に到着 天候悪化で4日遅れ

アメリカ本土で飛行訓練中の陸上自衛隊「オスプレイ」(画像:陸上自衛隊)。

日の丸を付けた自衛隊の「オスプレイ」が山口県を離陸し千葉県に着きました。

 2020年7月10日(金)、陸上自衛隊のV-22「オスプレイ」1機が千葉県の木更津駐屯地に到着しました。当初は7月6日に飛来する予定でしたが、天候の悪化を受けて、2度到着が延期され、最終的に4日遅れとなりました。

 陸上自衛隊の「オスプレイ」は、しばらくのあいだアメリカ本土で訓練をしていましたが、5月上旬に民間の輸送船によって海路、山口県の岩国基地に運ばれてきたのち、点検や整備を行い、移動の準備にあたっていました。

 なお木更津駐屯地は、防衛省及び陸上自衛隊の計画では暫定配備であり、将来的には佐賀空港に隣接して開設される予定の新駐屯地で運用される計画です。

関連記事(外部サイト)