JAL 日本のベスト航空会社を受賞&世界4位の評価 トリップアドバイザー高評価の理由は

JAL 日本のベスト航空会社を受賞&世界4位の評価 トリップアドバイザー高評価の理由は

JALの飛行機(2017年、恵知仁撮影)。

「日本No1」の座、4年連続です!

 JAL(日本航空)は2020年7月28日(火)、世界中の旅行者からの口コミ情報が寄せられる旅行サイト「トリップアドバイザー」が提供するランキングで、日本のベストエアラインに4年連続で選ばれたと発表しました。

 このほかJALは、「世界のベストエアライン」でアズールブラジル航空、シンガポール航空、大韓航空に次ぐ第4位に。アジアの人気大手航空会社に贈られる「アジアのメジャーエアライン」も受賞するなど、計3部門で表彰されています。

 今回の結果について、トリップアドバイザーのチーフ・エクスペリエンス兼ブランドオフィサーのリンゼイ・ニールソンさんは「JALグループは、すべてのクラスにおいての高級感のあるサービス、および高い安全性と最高のホスピタリティへの絶えない努力が、今回の結果につながっています」とのコメントをしています。

 トリップアドバイザーが主催する「世界の人気エアライン」は2017年から始まり、これで4回目。このたび発表されたランキングは、2019年1月からの1年間に旅行者から投稿された航空会社への口コミ数や評価をもとに、独自のアルゴリズムで集計したものとのことです。

関連記事(外部サイト)