インドにフランス製の新型戦闘機「ラファール」が到着 印空軍司令官らが歓迎

インドにフランス製の新型戦闘機「ラファール」が到着 印空軍司令官らが歓迎

インドのアムバラ空軍基地に着陸する同国空軍の「ラファール」戦闘機(画像:インド空軍)。

中東のアブダビを経由してフランスからインドまで運ばれました。

 2020年7月29日(水)、インドのアムバラ空軍基地にフランス製の新型戦闘機「ラファール」5機が到着し、同国空軍司令官らの歓迎を受けました。

 フランスからインドまで約8500kmの距離を飛行しましたが、フェリーフライトは2段階に分けられ、まず中東のアブダビまで約5800kmを飛び、そののちアブダビからアムバラまで約2700kmを飛行する形でインド本国に飛来したそうです。

 5機の「ラファール」戦闘機はインド領空に入ると、インド空軍所属のロシア製Su-30戦闘機2機のエスコートを受けました。

「ラファール」戦闘機はインド空軍第17飛行隊に配属されるとのことです。

【動画】着陸ののち放水アーチで歓迎されるインド空軍の「ラファール」

関連記事(外部サイト)