都内で最も急!? 22%勾配「のぞき坂」 行ってナルホド名前の由来

都内で最も急!? 22%勾配「のぞき坂」 行ってナルホド名前の由来

東京都豊島区にある「のぞき坂」(2019年4月、大藤碩哉撮影)。

クルマで下るとド迫力!

 東京23区内で、階段の坂を除き最も急だといわれる坂道が豊島区にあります。

 名称は「のぞき坂」です。目白台の台地と神田川が流れる低地を南北に結んでいます。坂の西側を東京メトロ副都心線と都電荒川線が通っており、雑司が谷駅や鬼子母神前停留場からすぐにアクセスできます。

 その名は急な勾配に由来しており、特に坂上から見た時にのぞき込まないと坂下が見通せません。道路標識には「22%勾配」とあり、Googleマップで高低差を調べると約15mと表示されます。

「のぞき坂」は、映画『天気の子』など、いくつかのアニメの舞台になっているといわれています。

【動画】まるでジェットコースター 「のぞき坂」をクルマで下る(該当シーンは4分30秒付近)

関連記事(外部サイト)