ファミリーマートは「チャーシュー大きい」?夏に食べたい「コンビニ冷やし麺」リスト

ファミリーマートは「チャーシュー大きい」?夏に食べたい「コンビニ冷やし麺」リスト

冷やし麺 コンビニで大激戦

ファミリーマートは「チャーシュー大きい」?夏に食べたい「コンビニ冷やし麺」リスト

画像はイメージです

 6月に入り、蒸し暑さを感じる今日この頃。夏に向けて、さらに暑さは増すが、逆に減るのが食欲だ。

「そんなときの強い味方が、中華麺やそばなどを使った冷やし麺です。暑くてもサッと食べられて、胃にもたれない。夏の昼ごはんに最適です」(料理研究家)

 そうした“夏食”の代表格、冷やし麺部門が今、コンビニを舞台に大激戦を繰り広げている。コンビニ評論家の渡辺広明氏が語る。

「昔は、コンビニ冷やし麺といえば冷やし中華とそば、そうめんくらいのものでした。でも最近は、有名店とのコラボや冷やしラーメンなど種類が豊富に。さらに6月中旬から各社、新商品を次々と発表するんです。各社の特色があって、食べ比べても楽しいですよ」

 そこで今回は、王道から新商品まで、コンビニで買える“『週刊大衆』厳選の絶品冷やし麺”を紹介していこう。

 まずは定番の冷やし中華。「一目で分かる違いというのは少ないですが、セブンイレブンは中京・近畿地方では、ご当地の食べ方に合わせてマヨネーズがつく。ファミリーマートはチャーシューが大きめに切られて、食べ応えがあるなど、細かい違いはあります。自分に合った商品を探すのも一興ですね」(グルメライター)

 あっさり系が多い冷やし麺だが、コッテリ感が欲しい方は、冷やしラーメンを試してほしい。ファミリーマートの『冷やし味噌ラーメン』(460円)とともにオススメなのが、セブンイレブンの『とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷しW焼豚つけ麺』(594円)だ。

「セブンイレブンは、有名店とのコラボ商品のレベルが特に高く、有名店の味を自宅で簡単に楽しめます。ボリュームもあるので、ガッツリ食べたい男性にピッタリです」(渡辺氏)

 6月21日発売の『週刊大衆』7月5日号ではこのほかにもコンビニで買える絶品冷やし麺を多数紹介している。

関連記事(外部サイト)