缶コーヒー摂取で命につながるリスクと指摘 『コーヒー』より砂糖の量が多い場合も

記事まとめ

  • 缶コーヒーは中高年男性にとって身近だが、命を左右する飲料の筆頭だという
  • 砂糖の量もそうだが、砂糖を使わず人工甘味料を使用しているケースも危険らしい
  • 商品によっては、『コーヒー』より砂糖や牛乳の使用量の方が多いものもあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております