大量シャンプー、爪を立てる、自然乾燥もNG!2日に1回で80歳でもフッサフサ!加藤茶流「ハゲない」髪の洗い方6

大量シャンプー、爪を立てる、自然乾燥もNG!2日に1回で80歳でもフッサフサ!加藤茶流「ハゲない」髪の洗い方6

写真はイメージです

 加齢につれて増える、髪の悩み。いつまでも若々しい髪を保ちたいものだ。

「6月5日放送の『スター性格診断SHOW』(TBS系)に、タレントの加藤綾菜(35)が出演。夫でザ・ドリフターズの加藤茶(80)が、2日に1回は、美容院で洗髪していると明かしました。数年前は10日に1回ほどだった美容院通いが、最近は回数も増えて、頭髪ケアに余念がない様子。それが、フサフサの髪を保っている秘訣だと、話題になっています」(芸能記者)

■プロの美容師が行う洗髪は頭皮ケアの効果大

 薄毛に悩む男性専門の完全個室美容室『RELIVE吉祥寺』(東京都武蔵野市)代表の栗田卓弥氏は、次のように言う。

「プロの美容師が行う洗髪は、頭皮ケアの効果が大きく、頭髪の維持にプラスです。加藤さんの洗い方を完全に再現できなくても、美容室の洗髪には、髪を守るための共通のコツがあるんですよ」(前同)

 しかも、梅雨から夏にかけては、湿気で髪がべたつきやすく、汗で皮脂が出やすいため、頭皮の常在菌のバランスが崩れて、頭皮環境が悪化しやすいという。

 そこで今回は、栗田氏に、“ハゲない”ための洗髪術を伝授してもらった。

■毛髪トラブルの原因を

 まず、シャンプーはつけ過ぎないこと。

「大量のシャンプーを使うと、洗い残しが出やすいんです。それが頭皮の雑菌を繁殖させて、毛髪トラブルの原因になります」(栗田氏=以下同)

 少ないシャンプーで、効率よく洗うことが肝心なのだ。そのために、シャンプーをつける前には、お湯で、しっかりと髪を洗おう。

「実は、頭皮の汚れや皮脂、ホコリなどは、ある程度お湯で洗い流せます。そのうえ、お湯で髪を洗っておくと、シャンプーの泡立ちが格段によくなるんです」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?