「最近、髪のボリュームが心配…」な人のためのヘアケア方法

「最近、髪のボリュームが心配…」な人のためのヘアケア方法

記事画像

 つい最近のこと、同じようなタイミングで、男性と女性に「髪のボリュームがなくなってきて困っているんだよね」という悩みを打ち明けられました。そのときにはたいしたアドバイスもできなかったのですが、今回はそんな髪のボリュームケアについてまとめてみました。

 髪のボリュームが減るのは、薄毛や髪が細い、髪にハリやコシがないといったことが原因として挙げられます。そこには髪のダメージや生活習慣、ストレス、ヘアケアの仕方といったものが影響しています。髪の直接的なダメージは、紫外線や乾燥した空気、シャンプーの洗い残しなどが引き起こします。頭皮が乾燥することで、皮脂が必要以上に増え、毛穴が詰まる可能性も出てきます。詰まった毛穴から生えてくるのは、健康的なコシのある髪ではなく、細い毛になりやすいのです。

 生活習慣による影響の代表的なものは、喫煙や飲酒です。タバコによる血管収縮が血行不良につながり、頭皮にとってよい環境が保てなくなります。また、酒を大量に飲むと、肝臓やすい臓に負担がかかり、抜け毛が多くなります。

 では、髪をボリュームアップするにはどうしたらいいのでしょうか。まずは入浴して、体全体の血行を良くしましょう。お風呂にはリラックス効果があり、心身の健康を保つためのストレス緩和になります。髪を洗うときには、一度ぬるめのお湯で2〜3分ほど、頭皮を洗い流すようにしながら髪を濡らします。その後、ノンシリコンのシャンプーを泡立てて、頭皮から優しくしっかりと洗います(ただし、髪の毛のボリュームアップよりも、髪の静電気を防いでツヤを出したいという人にはシリコンシャンプーがオススメ)。その後トリートメントをし、髪を乾かすときには下を向きながらドライヤーをかけるとボリューム感が出ます。髪の痛みが気になる人は、乾かす前にケラチン配合のスプレーをするとよいでしょう。

 髪そのもののケアも大事ですが、日頃の生活を見直すことも大切。健康な体を手に入れれば、自然と髪も元気になってくるはずです。「髪よ、増えろ〜」という“髪頼み”も忘れずに!

長谷川正和
86年、神奈川県生まれ。男性のハンドモデルとしてコマーシャルから広告、再現VTR等に出演。物心ついた頃からお腹が弱いため、身体の「中身」のスキンケアも徹底している。

関連記事(外部サイト)