阻害要因がたくさんある環境で眠る“ジャンク睡眠”でボケのリスクが上昇も

記事まとめ

  • “ジャンク睡眠”とは電気つけっぱなしや、物音などの阻害要因がある環境で眠ること
  • 長く寝ても“ジャンク睡眠”になってしまっていると、ボケのリスクが高まるという
  • 自分は睡眠が足りていると思っている人の多くが、実は隠れた睡眠不足を抱えているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております