【動画】くしゃみに照れる子ゾウが、かわいすぎる!

【動画】くしゃみに照れる子ゾウが、かわいすぎる!

記事画像

 大きな耳に長い鼻で、動物園でも人気の高いゾウ。子どもから大人まで愛され続けているが、分類的にはアフリカゾウとアジアゾウに分けられ、その生息地域は限られている。日本では動物園でしかその姿を見ることはできないが、海外では野生動物を観察するサファリツアーなどが人気を博し、ゾウを間近で見ることが可能だ。

 今回の動画に登場するのは、3頭の親子ゾウ。立派な牙を生やした母親ゾウに寄り添うように、兄弟だろうか中型のゾウとさらに小柄なゾウが後に従っている。3頭は舗装されていない砂道を横断しようとしており、撮影する観光客たちとの距離も近い。

 母親ゾウは観光客を乗せた車の来訪には慣れているかのように、横断する前に一旦停止。安全を確認すると子どもを連れてゆっくりと道を渡り始め、中サイズのゾウも陰に隠れるように母親についていく。ところがここで、小ゾウは観光客が気になってしまったようで、先を行く2頭に遅れているにもかかわらず、目線は観光客の方向に向いてしまう。

「お母さんについていかなければ。でも、人間も気になる」。そんな様子の小ゾウにさらなる異変が起きる。子どもとはいえ長いその鼻をおもむろに持ち上げ始めたかと思うと、体を震わせ「へっきしん!」と、まるで人間のような大きな“くしゃみ”を放ったのだ。思いもよらない小ゾウの盛大なくしゃみに、観光客たちは「アーハッハッハ!」「オーマイガー!!」と手を叩いて大爆笑。小ゾウは自分のくしゃみに驚いたのか、それとも観光客に大笑いされて恥ずかしくなったのか、一気に駆けだして母親ともう1頭のゾウの間にすっぽりと隠れてしまう。母親ゾウが砂道を渡り終えたところで立ち止まったのだが、小ゾウの顔が再び観光客のほうへ向けられることはなかった。

 砂地ゆえにほこりでも入ったのかもしれないが、ゾウだって人間と同じように鼻で呼吸をする動物。くしゃみをするのは当然のことなので、いくら盛大だったとはいえ、観光客に大笑いされてしまった小ゾウがちょっとかわいそうかも?

★Baby Elephant Sneezes At Tourists - Funny Videos
https://www.youtube.com/watch?v=VTqhJPsNWfg



関連記事(外部サイト)