唐揚げは2位!「好きな揚げ物」1位は何?

唐揚げは2位!「好きな揚げ物」1位は何?

記事画像

 老若男女問わず人気の高い揚げ物。カロリーは気になるものの、油で揚げているときのおいしそうな音や匂いにつられて、つい食べたくなる人も多いだろう。そこで今回は「一番好きな揚げ物」を10代から80代までの各世代、男女100人に聞いてみた。

 まず、「メンチカツ」と「アジフライ」が6%の人から選ばれ、同率で5位に。メンチカツは、豚肉や牛肉のひき肉にタマネギのみじん切りや塩などを練り合わせ、衣をつけて油で揚げた料理で、サンドイッチの具として使うことも。コロッケのサクサク感と、ハンバーグのジューシーさを同時に楽しめるので、コロッケよりもメンチカツのほうが好きという人も多い。アジフライは魚の揚げ物の定番。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも人気のメニューだ。

 続いて、4位が「カキフライ」で7%の人が支持。噛むとカキの風味が口の中に広がり、その潮の香りと肉厚なカキの食感に魅了される人も多いだろう。タルタルソース、ウスターソース、しょうゆなど、タレによって味に変化がつけられるのも魅力的。ちなみに、カキフライと回答したのは50代が多数。好き嫌いが大きく分かれる食材ゆえ、若い人たちはあまり好まないのかもしれない。

 3位には「エビフライ」がランクイン。11%の人から選ばれ、特に40代後半以上からの支持が多かった。一般的に素材はブラックタイガーを使用し、プリプリとした食感とエビの風味が楽しめる。そして、タルタルソースとの組み合わせは抜群。カリッと揚がったエビフライにタルタルをたっぷり塗ってかぶりつけば、至福の瞬間が訪れること間違いなし。

 続く2位は、40代までの人たちから圧倒的な支持を得た「唐揚げ」。16%の人がこのメニューを選んだ。唐揚げとは食材に小麦粉をまぶした揚げ物全般のことをいうが“唐揚げ=鶏肉”というイメージが一般的だろう。味の当たり外れも少なく、お弁当のおかずから酒のつまみまで、さまざまなシチュエーションで親しまれている。最近は唐揚げの専門店も増え、我慢できずに買ってしまう人も多いのではないだろうか。

 そして見事1位に輝いたのは「とんかつ」。18%の人から支持され、意外にも50代以上からの回答が多かった。豚肉にパン粉をつけて油で揚げたとんかつは、脂がのっているロース派と、さっぱりしたヒレ派で論争が起こることも。もちろん、そのまま食べてもおいしいが、カツ丼やカツカレー、カツサンドなど、とんかつを使った料理のバリエーションも豊富。どれもボリュームがあり、ガッツリ食べたいときに重宝される揚げ物なのだ。

 そんな「好きな揚げ物ランキング」、振り返ると40代、50代から選ばれた揚げ物が上位にランクインし、逆に20〜30代の若者層から圧倒的に支持されるというメニューはなかった。この結果は40代や50代に比べ、20〜30代は揚げ物の種類が豊富な時代に育ったことが影響しているかもしれない。

関連記事(外部サイト)