「恋するブラ」新作は“着け心地のよさ”がさらにUP!

「恋するブラ」新作は“着け心地のよさ”がさらにUP!

ワイヤーまわりの通気性アップを実現した「恋するブラ」の新作(6372円〜)

トリンプは、7月26日に“着け心地のよさ”を追求したブラジャー「恋するブラ」の新作(6372円〜)を発売。通気性アップを実現した、夏にぴったりの商品となっている。

「恋するブラ」は、2000年の発売以来シリーズ累計販売枚数1000万枚を突破する人気商品。今シーズンは、ワイヤーまわりの通気性アップを実現したものを販売し、さらに“着け心地のよさ”を感じさせてくれる。

通気性アップの秘密は、カップ下部に半円のホールを空けた「ソフトストレッチカップ」と、“フローティング仕様”を採用したワイヤー周りのデザインにあり。

カップ内の素材を、ワイヤーを通すループと一緒に縫い留めず、隙間を開けた状態で固定するこのフローティング仕様により、体の動きへの追随性がアップ。ムレを素早く逃し、不快感を軽減するアイテムに仕上がった。同社広報担当者は「細かいところなんですが、隙間のあるなしで、楽さが変わってくるんです」と解説する。

また、背部はマイクロファイバーのよく伸びるサテンネット素材を使用し、ソフトな伸び感を実現。アンダーの着け心地もバッチリだ。

デザインは、野に咲く花を摘んだ、小さく可愛らしいブーケをイメージ。エンブロイダリーレースで大人可愛い表情を作っている。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)