節電方法人気ランキング、1位 電気はこまめに消す 2位 LEDに切り替える

節電方法人気ランキング、1位 電気はこまめに消す 2位 LEDに切り替える

節電方法人気ランキング、1位 電気はこまめに消す 2位 LEDに切り替える

普段どのような節電をしているかについて調査しました。総合ランキングで1位は「電気はこまめに消す」で70.4%、2位は「LEDに切り替えている」で55.8%、3位は「エアコンの設定温度を調節している」で44.2%、4位は「必要以上にテレビをつけない」で32.7%、5位は「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」で27.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「電気はこまめに消す」 70.4%
2位 「LEDに切り替えている」 55.8%
3位 「エアコンの設定温度を調節している」 44.2%
4位 「必要以上にテレビをつけない」 32.7%
5位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 27.6%
6位 「省エネ家電に買い換えている」 27.0%
7位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 24.5%
8位 「日よけなどを設置する」 19.7%
9位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 15.9%
10位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 14.4%

■女性は男性より「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」が多い

男女別でみてみても、男女とも1位は「電気はこまめに消す」でした。男女で差が大きかったのは「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」(21.6ポイント差)、「使っていない家電の電源プラグを抜く」(15.9ポイント差)でいずれも女性の割合が高くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「電気はこまめに消す」 68.9%
2位 「LEDに切り替えている」 56.2%
3位 「エアコンの設定温度を調節している」 43.6%
4位 「必要以上にテレビをつけない」 31.5%
5位 「省エネ家電に買い換えている」 26.4%
6位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 24.2%
7位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 21.8%
8位 「日よけなどを設置する」 18.4%
9位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 15.2%
10位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 12.7%

【女性】
1位 「電気はこまめに消す」 74.8%
2位 「エアコンの設定温度を調節している」 51.0%
3位 「LEDに切り替えている」 50.0%
4位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 45.8%
5位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 37.7%
6位 「必要以上にテレビをつけない」 34.3%
7位 「省エネ家電に買い換えている」 26.5%
8位 「日よけなどを設置する」 23.3%
9位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 20.6%
10位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 18.4%



ちなみに年代別でみてみると、全体的に上の世代のほうが様々な節電の取り組みをしているようでした。「LEDに切り替えている」については、50代以下ではいずれも50%を下回っていましたが、60代以上は65.8%と高い割合になっていました〜。

アンケート実施日時:2018年03月30日〜2018年04月05日/有効回答数:2,679

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing