84.3%がエネルギー問題について関心があると回答す

84.3%がエネルギー問題について関心があると回答す

84.3%がエネルギー問題について関心があると回答す

エネルギー問題について関心があるか調査しました。
総合で最も多かったのは「どちらかというと関心がある」で58.2%、次いで「大変関心がある」で26.1%、「どちらかというと関心がない」で12.7%の順でした。なお、「大変関心がある」「どちらかというと関心がある」を合わせた「関心がある」は、84.3%、「どちらかというと関心がない」「まったく関心がない」」を合わせた「関心がない」は15.7%という結果でした。

■上の世代ほど関心が高い

年代別に「関心がある」の割合をみてみると、30代以下は61.7%、40代は77.0%、50代は78.6%、60代以上は90.1%と、上の世代ほど関心が高くなる傾向がありました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「大変関心がある」 17.0%
「どちらかというと関心がある」 44.7%
「どちらかというと関心がない」 29.8%
「まったく関心がない」 8.5%

【40代】
「大変関心がある」 16.0%
「どちらかというと関心がある」 61.0%
「どちらかというと関心がない」 16.5%
「まったく関心がない」 6.5%

【50代】
「大変関心がある」 20.5%
「どちらかというと関心がある」 58.1%
「どちらかというと関心がない」 17.7%
「まったく関心がない」 3.8%

【60代以上】
「大変関心がある」 29.7%
「どちらかというと関心がある」 60.4%
「どちらかというと関心がない」 8.6%
「まったく関心がない」 1.4%


ちなみに、男女別でみてみると、「関心がある」と答えた割合は、男性84.6%に対し女性は77.0%と、男性の割合のほうが高くなっていました!

アンケート実施日時:2018年03月30日〜2018年04月05日/有効回答数:2,679

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing