北関東のイメージ 52.0%が「自然が豊か・のどかな田舎」

北関東のイメージ 52.0%が「自然が豊か・のどかな田舎」

北関東のイメージ 52.0%が「自然が豊か・のどかな田舎」

北関東のイメージについて調査しました。総合ランキングの1位は「自然が豊か・のどかな田舎」で52.0%、2位は「温泉地が多い」で48.9%、3位は「有名な観光地が多い」で29.6%、4位は「魅力度ランキングの下位争いが定番になっている」で28.4%、5位は「北関東各県でライバル関係・張り合っている」で25.5%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「自然が豊か・のどかな田舎」 52.0%
2位 「温泉地が多い」 48.9%
3位 「有名な観光地が多い」 29.6%
4位 「魅力度ランキングの下位争いが定番になっている」 28.4%
5位 「北関東各県でライバル関係・張り合っている」 25.5%
6位 「方言がきつい」 17.4%
7位 「地元に愛着のある人が多そう」 15.9%
8位 「地図上の正確な場所がよく分からない」 13.7%
9位 「やんちゃな人が多そう」 11.0%
10位 「食べ物が何でも美味しい」 10.1%

■地域でみると1位は「自然が豊か・のどかな田舎」と「温泉地が多い」に二分される

地域別にみてみると、1位は「自然が豊か・のどかな田舎」と答えたのは、北海道、、関東、関西、九州の4地域、「温泉地が多い」と答えたのは、東北、北陸・甲信越、東海、中国・四国の4地域と二分される結果になりました。

地域別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「自然が豊か・のどかな田舎」 34.3%
2位 「温泉地が多い」 30.4%
3位 「魅力度ランキングの下位争いが定番になっている」 25.5%

【東北】
1位 「温泉地が多い」 45.8%
2位 「自然が豊か・のどかな田舎」 39.7%
3位 「有名な観光地が多い」 35.1%

【関東】
1位 「自然が豊か・のどかな田舎」 64.4%
2位 「温泉地が多い」 61.0%
3位 「有名な観光地が多い」 34.3%

【北陸・甲信越】
1位 「温泉地が多い」 36.6%
2位 「自然が豊か・のどかな田舎」 35.8%
3位 「魅力度ランキングの下位争いが定番になっている」 35.1%

【東海】
1位 「温泉地が多い」 36.8%
2位 「自然が豊か・のどかな田舎」 34.2%
3位 「北関東各県でライバル関係・張り合っている」 26.3%

【関西】
1位 「自然が豊か・のどかな田舎」 40.2%
2位 「温泉地が多い」 35.5%
3位 「地図上の正確な場所がよく分からない」 24.8%

【中国・四国】
1位 「温泉地が多い」 36.0%
2位 「自然が豊か・のどかな田舎」 35.2%
3位 「北関東各県でライバル関係・張り合っている」 25.6%

【九州】
1位 「自然が豊か・のどかな田舎」 47.4%
2位 「北関東各県でライバル関係・張り合っている」 32.0%
2位 「地図上の正確な場所がよく分からない」 32.0%



ちなみに、年代別でみてみると、30代以下の1位は「温泉地が多い」、2位は「魅力度ランキングの下位争いが定番になっている」でしたが、40代以上は1位が「自然が豊か・のどかな田舎」、2位は「温泉地が多い」と異なる結果になっていました〜。

アンケート実施日時:2018年04月13日〜2018年04月19日/有効回答数:2,555

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing