サッカーW杯ロシア大会は「興味がない」が「楽しみ」を上回る結果に

【サッカーW杯ロシア大会】「興味がない」が「楽しみ」を上回る 女性は6割が興味なし

記事まとめ

  • サッカーW杯ロシア大会を楽しみにしているかの調査で「ふつう」が24.4%最多となった
  • 【楽しみにしている】は30.9%で、【興味がない】が上回る結果になった
  • 楽しみにしている世代は40代が最も高く、女性は約6割が【興味がない】と回答している

サッカーW杯ロシア大会は「興味がない」が「楽しみ」を上回る結果に

サッカーW杯ロシア大会は「興味がない」が「楽しみ」を上回る結果に

サッカーW杯ロシア大会は「興味がない」が「楽しみ」を上回る結果に

サッカーW杯ロシア大会(6/14〜7/15開催)を楽しみにしているか調査をしました。総合で最も多かったのは「ふつう」で24.4%、次いで「全く興味がない」で23.8%、「まあまあ楽しみにしている」で22.9%の順でした。
「とても楽しみにしている」「まあまあ楽しみにしている」を【楽しみにしている】、「あまり興味がない」「全く興味がない」を【興味がない】とすると、【楽しみにしている】は30.9%、【興味がない】は44.7%で、【興味がない】が【楽しみにしている】を上回る結果になりました。

総合の詳細は以下のとおりです。
「とても楽しみにしている」 8.0%
「まあまあ楽しみにしている」 22.9%
「ふつう」 24.4%
「あまり興味がない」 20.9%
「全く興味がない」 23.8%

■女性は約6割が「興味がない」と回答

男女別に見てみると、男性の【楽しみにしている】は33.0%、【興味がない】は42.0%、女性の【楽しみにしている】は19.5%、【興味がない】は58.5%といずれも【興味がない】が上回り、女性は約6割が【興味がない】ことがわかりました。

ちなみに年代別で見てみると、【楽しみにしている】の割合は、30代以下が25.0%、40代が33.8%、50代が29.3%、60代以上が31.0%で、40代が最も高くなっていました〜。

「調査団員の声」では、W杯の楽しみ方や楽しかったエピソードを教えていただきました〜。

アンケート実施日時:2018年05月25日〜2018年05月31日/有効回答数:2,193

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

大学時代にW杯のあった年、外国語教師のスペイン人の先生とフランス人の先生が一触即発状態に。その年はフランスが予選敗退、スペインが優勝したためにフランス語のテストが死ぬほど厳しく、スペイン語はテストなしで全員合格でした。スペイン語受講してて良かった〜。
28才 神奈川県 既婚 女性

ワールドカップがなんと、こんなところにも影響していたなんて! スペインが優勝してよかったですねー>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

逆に楽しくなかった思い出ですが、日本で開催した時にシステム対応のため裏方に回り、ゲームしている現場にいるにもかかわらず生で観戦できなかった思い出がある。
61才 埼玉県 既婚 男性

世界中のファンが楽しめるもの、裏方のみなさんの支えがあるからなんですね〜。ありがとうございます〜> <
調査団編集部: マリカナ団長

やはり2002年の日韓共催WC。スカパーに加入して、上から撮影したもの、ベンチを撮影したもの、選手をピックアップして撮影したもの等、全部を録画して後からじっくり見たけれど、とても興味深くおもしろかった。
61才 東京都 未婚 女性

うわー、これは贅沢な楽しみ方ですね! 得点を入れた瞬間の味方のベンチとか対戦相手のベンチの様子を見てみたい>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

日本がワールドカップに出場できるなんて、昭和の時代には考えられなかった。それだけ経済先進国ではあったけれど、一般の人々の文化、意識や心はまだまだ豊かではなかったのだと思う。フランスW杯に万全を尽くして行ったらその場でチケットがない、と言われた。(夫は見たけれど)。それでも、フランスの開催地はそれぞれ優しく「おらが町に世界がやってくる」人々は誇りに満ちていて、受け入れの懐が深かった。さずが観光の国だと思った。試合はパリが急遽用意してくれたパブリックビューイングで見ただけだったけれど、(町に行ったらバスに乗せてくれた。人種のるつぼだった。)本当に行ってよかった。おもてなし、とは何も手数をかけることだけではない。世界をお迎えする心は育つものだ。肌の色、髪の色の違う人が身近にいれば意識が変わっていく。世界を肌で感じる機会だ。今度のW杯で試合を見るだけでも学べることはあると思う。
52才 東京都 既婚 女性

フランス系の会社にいた時、W杯開催中にちょうどフランスからの出張者がいて、フランス対ブラジル戦を観戦するためにスポーツバーにいったこと。店内でフランスを応援するのが自分たち4人だけで、フランス優勢になってわーっと盛り上がったらみんなにしろーい目で見られてびっくりしました。「フランスを応援してるの、私たちだけだね!」って言いながらそれでも応援を続けましたよ。フランス人にとってはすごく印象的だったようで、その後出張でやってくるたびに「あれはすごく面白かったよ、あんなにアウェーだったのは初めてだよ!」といってました。私はビールを飲みながらわいわいとサッカー観戦すること自体初めてだったのですごく面白かったです。
51才 東京都 未婚 女性

今まで、地上波やBSなどでできる限り録画して残しております。録画は私の趣味の一つで、ドキュメンタリーや情報番組、スポーツを中心に数千枚はあります。その前はF1をVHS時代から30年以上録画してあります。見返す時間は、老後に来ますので、VHSなどはDVDやBDに変換しつつ保管しております。今までW杯は1982年あたりからVHSに残してありますが、今回のW杯もコレクションに加えることができるので楽しみにしております。
59才 千葉県 未婚 男性

学生時代の息子が、今はその孫二人が大学生でサッカーを楽しんでいる関りから、わたしもサッカーフアン、楽しみにTV観戦をしています。十数年前にアルゼンチンを旅した折、マラドーナのサインとアルゼンチン国旗がプリントされたシャツを3人にサイズ其々で、土産に買って帰り喜ばれて以来、W杯も一層の関心で楽しみにしています
80才 東京都 既婚 女性

W杯南アフリカ大会で一躍有名になった応援楽器のブブゼラ。その大音量を初めて耳にしたときはビックリしました。大会期間中は、テレビでブブゼラの音色を聞かない日はありませんでした。しかし、大音量が発生するためか、しだいにブブゼラを見聞きすることはなくなりました。
62才 大阪府 未婚 女性

日本が出場出来なかった頃のW杯は純粋にサッカーW杯を楽しむことが出来た。日本が出ていると、どうしても日本を応援してしまう。そのためにサッカーW杯全体を楽しむことがおろそかになってしまう。今回この相反することを克服して楽しみたい。
68才 東京都 既婚 男性

普段はJリーグや海外のリーグ戦を楽しんでいるので大会直前はリーグ戦が長期間お休みになることの寂しさの方が大きかったりするのですが、いざ始まると各国興味深い選手やエピソードが出てきたりして何だかんだ言いながらも楽しんでしまいますね。
46才 千葉県 未婚 男性

日本選手の活躍は勿論の事ですが、海外の選手でとんでもない選手が活躍することが良くあります。そのためには各試合を丹念に見なければ、見つけだすことができません。見つけた選手の活躍を見るのが、楽しみの一つです。(前回のロドリゲスです)
65才 千葉県 未婚 男性

日本が初めて出たフランス大会のころは、各国のゴールキーパーのユニフォームがカラフルでした。特にメキシコのキーパーのユニフォームがカラフルでした。また彼は、小柄ながら、俊敏な動きで、数々のシュートを止めて、スターでした。
59才 東京都 既婚 男性

サッカーと言われて思い出すのは、2002年に日本で開かれたFIFAです。ボランティア活動で新横浜駅前の案内所に詰めっきりでした。少しは試合を見られると思ってボランティアを引き受けたのにのに全然見られませんでした。残念!
87才 神奈川県 既婚 男性

日本での大会の時、フルタイムで働いていたが、社内で応援する雰囲気があって勤務時間中にもかかわらず、少しみんなで見てしまった。サッカーはあまり興味がないけれど、その時は一緒に盛り上がった。
45才 東京都 既婚 女性

2006年ドイツ大会は、一念発起して現地観戦してきました。3週間ほど滞在して、サッカー以外にも貴重な体験をして友人もできたので、本当に行ってよかったと思っています。ロシアも行きたかったのですが…。
52才 神奈川県 未婚 男性

テレビで見る分には、日本チームの試合でなくともそれぞれに楽しい。個人的には雨の中を歯科医に通院している時期だった2002年W杯のオリバー・カーンはロックっぽい迫力で、こちらも歯の健康を強く誓った。
55才 東京都 既婚 男性

開催国の料理が紹介され、普段手に入りにくい食材も販売されるので、珍しい料理を作って食べる。日本戦はドキドキハラハラして楽しめません。勝った試合のニュースはうきうきを見ます。
54才 茨城県 既婚 女性

毎回開催時間が気になる。夜中や明け方に試合があるとつい見てしまい仕事中に居眠り…(苦笑)今年はロシアで時差が少ないので寝不足にならずにすみそうで良かった。
57才 神奈川県 既婚 女性

2002は札幌や大分に行けて楽しかった。横浜在住なので、決勝の街の雰囲気やブラジル人が多く集まったパブリックビューイングも思い出深い。
59才 神奈川県 既婚 男性

W杯の調査、前回ブラジルの時もやったんですよね。その時のお題に「優勝国は?」というのがあって、私は期待も込めて「ニッポン!」と回答しました。それが調査団員の声で編集部員さんのコメント付きで掲載され、とっても嬉しかったのを覚えています。早いもので、あれから4年も経ったんですね。その時の結果は残念だったけど、健闘した選手には拍手です。そして今回W杯、前回の雪辱含め、日本中湧きたつぐらいの大活躍を期待してます。ガンバレ!SAMURAI BLUE !!
52才 東京都 既婚 男性

身近なJ2クラブを応援しているうちにW杯はどうでもよくなりました。代表選出とは縁の無いローカルスターばかりのJ2にはスポーツ本来の楽しみと地元愛に溢れています。世界を目指さず勝利にも執着しないという考え方も人生に何かを教えてくれます。とはいえ、代表選手が私が応援するクラブから出てきたらW杯に熱くなりそうです。
63才 大阪府 未婚 男性

時差のある試合などで、普段は寝ている深夜にスポーツバーで応援するなんとも言えないテンションの高さ。
46才 埼玉県 既婚 男性

スーパースター一人いても優勝はできない。スター選手を集めたクラブチームとは違い、スーパースターが二流選手らと共に如何に力を合わせ闘うか、二流選手らが如何にトップ選手の力を発揮させようとするか、国旗を背負って立つ選手たちの一丸となったプレイ、各国特有の戦術・伝統的戦術・民族性溢れるプレースタイル、逆にそういったものを払拭した新しいスタイルだったり、、何より強豪国に途上国日本が如何に対抗できるのか、予選突破できるのか、今大会だけでなく将来的な展望を見いだせるのか?見どころは沢山ある。また別の目線で美人・美女サポーターもまた楽しませてくれるしね
53才 大阪府 既婚 男性

最近サッカーはあまり見なくなった。サッカーといえば、三浦知良さん。学業半ばにブラジルに単身で渡航して努力をした人。日本プロサッカー選手の先駆け的存在であり、サッカーをメジャースポーツに押し上げた功労者だと思う。サッカー少年に夢を与えた業績はすごい。息子と同世代であり夢に向かっていく一途さが印象深い。
79才 滋賀県 既婚 女性

世界の一流プレーヤーのプレーが見られること、それに対して日本のプレーがどれだけ通用するのかが、編集なしで実際に見られることが楽しみです。
76才 広島県 既婚 男性

息子や孫がサッカーに夢中で、その話題についていくためにサッカーの観戦の機会もあり。W杯は日本の代表チーム関連は見る。
70才 神奈川県 既婚 女性

やはりゲームそのものでしょう。欧州、南米のサッカー先進地のプレイは見ていて本当に面白いですね。しかも、欧州、南米とひとくくりにはできません。華麗なパスサッカーを披露したり、パワープレイで押しまくったりと、その国のカラーが出てくるのも楽しみです。
59才 宮城県 既婚 男性

日本が一次リーグの突破が図れるかワクワクドキドキしながら毎回、見守っています!まずは1勝を心待ちしながらテレビ中継を待ち遠しく待っています。
76才 大阪府 既婚 男性

普段の生活が盛り上がりに欠けるので、にわかサッカーファンになってテレビの前で1人盛り上がる。家族はサッカーに興味が無いので感動を分かち合えない。
57才 北海道 既婚 女性

パリでの大会の時にヨーロッパに出張していました。サンクトペテルブルクの空港で日本・クロアチア戦を見ていた記憶があります。
65才 岐阜県 既婚 男性

基本的に海外の開催は深夜放送になるので、寝不足になりながら毎晩試合を観る、特別なお祭り感が好きです。五輪もそうですが。
48才 東京都 未婚 女性

日韓共同開催のW杯の翌年にイギリスに留学すると、現地の方達に「ベスト16おめでとう」と言ってもらえたのが嬉しかった。
54才 広島県 未婚 女性

特にはサッカーファンではないが、このW杯は別。すごく楽しみ。日本チームの試合は時間に関係なくTVで見るつもり。
79才 東京都 既婚 男性

自分もサッカーをやっていたので、サッカー自体が楽しみ。また、審判もやるので審判もみたい。
58才 長野県 未婚 男性

日韓W杯のとき東京で仕事をしていたが、日本代表の試合の時はびっくりするほど夜の電車がすいていた。笑
52才 大阪府 未婚 男性

熱心なサポーターではありませんが経過は気になります。地元出身の選手も出ているので応援します。、
52才 静岡県 既婚 女性

サッカーに限らず国際試合では国民が一致団結できる良い機会だと思う。そんな一体感がたまらなく好き
42才 岩手県 未婚 男性

それにしても日本のサッカー界は、なぜ監督をころころ変えるのだろう。今回の代表監督交代もそうだが、しっかり検討して任命したはずなのに理由は選手との意思疎通の不足だという。日ごろの戦いの現場であるJリーグの監督交代も激しい。では、代表監督が西野監督になって対外試合に全敗したら、理由をつけて監督を変えるのかと思ってしまう。私はこれは、日本のサッカーは「箱庭型サッカー」だからだと思う。よく言えばまとまりがよいが、そこからはみ出すような作戦は批判されやすい。多少強引なプレーでも得点が期待できるストライカーは、外国人選手に任せて、周りを固める。その結果FK,PKでの得点狙いが多いのも理解できる。これまで強力なストライカーを育ててこなかった結果だが、西野監督には、そのような箱庭サッカーで世界と戦ってもらうしかない。1968年のメキシコ五輪では、1勝2分で予選を突破、なんとブラジルとも引き分けた。決勝トーナメントではフランスに勝ち、優勝したハンガリーに敗れたが3位決定戦で地元メキシコを釜本選手の前半2本のシュートと杉山選手らの活躍で後半を守りきって撃破、銅メダルに輝いた。そんな頑張りが今期待されている。
74才 東京都 既婚 男性

最近は興味がないです。今の日本代表はゴタゴタ続きで協会や関係者が目的を見失っているようにみえるからです。また、ここ最近は結局本大会に進めていますし将来的な出場枠の拡大で普通にみれば日本代表は出場し続けるでしょう。そうなると必死に出場権を得ようと頑張る国との格差は縮まり、いつしかJ1のオリジナル10が降格して行っているようなそんな状況になり出場できなくなるのではないかと危惧します。今のようなゴタゴタ続きでは今回は全敗で敗退でしょうね……。
54才 新潟県 未婚 男性

wcupは女子が強かった時代はかなり力が入ったが、近年は女子も弱いし、澤穂希のようなスターがいない。男子は近年、得点力不足が目立って迫力がないので魅力を感じない。他のスポーツで世界的に活躍する選手がいるので、サッカーは魅力不足だ。
86才 千葉県 既婚 男性

それほど猛烈に入れ込むことはないなぁ…日韓の時はちょっと周りも一緒に応援してたこともあって盛り上がったけどなぁ、今は周りにそもそも知り合いもいないしまあダイジェストみて、おおやってるなぁ…といっても勝てないからつまらないってとこ。
50才 岡山県 未婚 男性

サッカーファンではないので、サッカーW杯への興味は薄いが、国を代表してW杯に参加する集団としては興味がある。だから、ニュースで情報をつまんで、勝てば嬉しいし、負ければ残念と言う思いは、日本人として共有している。
53才 岡山県 既婚 男性

日本代表の試合を見ることもある…という程度。無理な時間にまで起きて見ることも、そのために早起きすることもない。たまたま早く目が覚めた時にやっていたら見ることもある…ぐらいでいる方が気楽でよろしい。
62才 京都府 既婚 男性

昔は、日本代表だけでなく、南米勢や欧州強豪国の代表メンバーを予想して、自分が予想しなかったメンバーの本大会での活躍度を注目したりしていた。最近は、あまり代表戦が楽しくないので、まぁ適当に見ている。
52才 埼玉県 未婚 男性

8年前に海外(タイ)出張中にW杯を見ました。放送権の関係らしく時間制限があり、1試合見るのに店を2〜4軒はしごしたのを覚えています。ホテルで素直に見ればそんなことをしなくてもよかったとか…。
55才 愛知県 既婚 男性

自分も日本人特有の”にわかフアン”の一人ですがW杯はやはり別格の雰囲気が有ると思います。日本の試合は勿論ですが南米、ヨーロッパの国の試合も出来るだけ多く見ようと思っています。
69才 東京都 既婚 男性

日本選手メンバーの活躍をとても楽しみにしている。プレーごとに日本選手がゴールうちするたびに入るのではないか?そのゴールさせるときのプレーにいつも釘付けになっている。
71才 宮城県 既婚 男性

顔に色を塗ったり、騒いだり、選手がすぐにシャツを脱いだり、下品なスポーツには納得できない。時間内に蹴り合いするだけで面白くない。日本のスポーツとしては定着しない。
69才 神奈川県 既婚 男性

日韓合同開催の時、焼き肉屋で在日韓国人の方々と韓国の試合を見ながら一緒に「テーハミング」の大合唱。結果は忘れたが、会計が全員無料だったので勝ったんでしょうね。
51才 福島県 既婚 男性

家族と、もっぱらテレビの中継やスポーツニュースで、勝敗を聞いたり観たりする程度ですが、楽しみながらテレビの前から選手の皆さんへ声援を送っています。
49才 静岡県 既婚 女性