防犯カメラの大量設置については肯定的な意見が否定的な意見を上回る

防犯カメラの大量設置については肯定的な意見が否定的な意見を上回る

防犯カメラの大量設置については肯定的な意見が否定的な意見を上回る

防犯カメラの大量設置についてどう思うか調査しました。総合で最も多かったのは「犯罪を未然に防ぐ効果があるので良いと思う」で60.2%、次いで「犯罪者を探すのに役立つので良いと思う」で58.4%、「プライバシーの侵害におよぶと思うので大量設置は良くないと思う」で15.9%の順となり、肯定的な意見が否定的な意見を上回る結果になりました。

総合の詳細は以下のとおりです。
「犯罪を未然に防ぐ効果があるので良いと思う」 60.2%
「犯罪者を探すのに役立つので良いと思う」 58.4%
「プライバシーの侵害におよぶと思うので大量設置は良くないと思う」 15.9%
「常に監視されているようであまり良くないと思う」 14.1%
「コストがかかるので、主なところに限定しほどほどの数にした方が良い」 12.0%

■すべての世代で肯定的な意見が上回る

年代別にみてみても、すべての世代で肯定的な意見が上回る結果になりました。「常に監視されているようであまり良くないと思う」という意見は若い世代ほど高くなる傾向がありました。

ちなみに地域別にみてみると、「犯罪を未然に防ぐ効果があるので良いと思う」は中国・四国が70.9%、九州が66.0%と全国平均の60.2%より高い割合になっていました〜。

アンケート実施日時:2018年06月22日〜2018年06月28日/有効回答数:2,401

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing