31.0% が「ダイエットする必要があるが、していない」

31.0% が「ダイエットする必要があるが、していない」

31.0% が「ダイエットする必要があるが、していない」

今、ダイエットをしているかどうかについて調査をしました。総合で【ダイエットをしている】(「ダイエットする必要があるので、している」と「ダイエットする必要がないが、維持・より向上のためしている」を合わせたもの)は30.2%でした。
「ダイエットする必要がないので、していない」と「ダイエットする必要があるが、していない」「事情があってダイエットできない」を合わせた【ダイエットをしていない】は68.6%でした。また【ダイエットをしていない】のうち、「ダイエットする必要があるが、していない」は31.0%でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「ダイエットする必要がないので、していない」 35.3%
「ダイエットする必要があるが、していない」 31.0%
「ダイエットする必要があるので、している」 17.0%
「ダイエットする必要がないが、維持・より向上のためしている」 13.2%
「事情があってダイエットできない(体調面など)」 2.3%

■女性は過半数が「ダイエットの必要がある」と回答

男女別に【ダイエットする必要がある】(「ダイエットする必要があるが、していない」と「ダイエットする必要があるので、している」を合わせたもの)をみてみると、男性は46.1%だったのに対し、女性は55.7%と過半数になっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「ダイエットする必要がないので、していない」 37.3%
「ダイエットする必要があるが、していない」 30.4%
「ダイエットする必要があるので、している」 15.7%
「ダイエットする必要がないが、維持・より向上のためしている」 13.3%
「事情があってダイエットできない(体調面など)」 2.1%

【女性】
「ダイエットする必要がないので、していない」 27.2%
「ダイエットする必要があるが、していない」 33.8%
「ダイエットする必要があるので、している」 21.9%
「ダイエットする必要がないが、維持・より向上のためしている」 12.5%
「事情があってダイエットできない(体調面など)」 3.3%


ちなみに年代別に見てみると、「ダイエットする必要があるので、している」が他の年代より多かったのが40代、「ダイエットする必要があるが、していない」が他の年代より多かったのは50代でした〜。

アンケート実施日時:2018年07月20日〜2018年07月26日/有効回答数:2,266

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing