好きな女子テニス選手ランキング、1位 伊達公子、2位 杉山愛

好きな女子テニス選手ランキング、1位 伊達公子、2位 杉山愛

好きな女子テニス選手ランキング、1位 伊達公子、2位 杉山愛

好きな女子テニス選手について調査しました。「好きな女子テニス選手はいない」の34.3%を除くと総合で1位は「伊達公子」で33.0%、2位は「杉山愛」で20.5%、3位は「マリア・シャラポワ」で20.2%、4位は「大坂なおみ」で19.9%、5位は「シュテフィ・グラフ」で17.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「伊達公子」 33.0%
2位 「杉山愛」 20.5%
3位 「マリア・シャラポワ」 20.2%
4位 「大坂なおみ」 19.9%
5位 「シュテフィ・グラフ」 17.1%
6位 「マルチナ・ナブラチロワ」 16.9%
7位 「クリス・エバート」 12.8%
8位 「マルチナ・ヒンギス」 12.4%
9位 「沢松奈生子」 8.3%
10位 「モニカ・セレシュ」 4.2%

■すべての世代で1位は伊達公子

年代別に1位をみてみると、すべての世代で1位は「伊達公子」でした。2位は30代以下と60代以上は「大坂なおみ」、40代と50代は「マリア・シャラポワ」と異なる結果になっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「伊達公子」 26.3%
2位 「大坂なおみ」 18.4%
3位 「マリア・シャラポワ」 15.8%
4位 「マルチナ・ヒンギス」 13.2%
5位 「杉山愛」 10.5%
5位 「シュテフィ・グラフ」 10.5%
5位 「マルチナ・ナブラチロワ」 10.5%

【40代】
1位 「伊達公子」 26.2%
2位 「マリア・シャラポワ」 20.6%
3位 「シュテフィ・グラフ」 17.9%
4位 「杉山愛」 16.5%
5位 「大坂なおみ」 15.3%

【50代】
1位 「伊達公子」 31.2%
2位 「マリア・シャラポワ」 21.8%
3位 「シュテフィ・グラフ」 20.6%
4位 「マルチナ・ナブラチロワ」 20.1%
5位 「杉山愛」 16.9%

【60代以上】
1位 「伊達公子」 36.4%
2位 「大坂なおみ」 24.8%
3位 「杉山愛」 24.2%
4位 「マリア・シャラポワ」 19.0%
5位 「マルチナ・ナブラチロワ」 15.7%


ちなみに男女別にみてみても1位は男女とも伊達公子さんでした〜。男性の2位はマリア・シャラポワさん、女性の2位は杉山愛さんでした★ その他にはテニスマンガ「エースをねらえ!」の岡ひろみさんと竜崎麗香さんが複数寄せられていました^▽^

「調査団員の声」ではテニス選手についての思い出やエピソードを教えていただきました!

アンケート実施日時:2018年08月31日〜2018年09月06日/有効回答数:2,312

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

ウィンブルドンで伊達公子とシュティフィ・グラフとの試合でのこと、グラフがサーブ時にスタンドから声がかかりました。「シュティフィ、俺と結婚してくれ」グラフは苦笑いでしたが無視すると思いきや「あなた、どのくらいお金持ってるの」と返してスタンドは大爆笑。すごい対応力で見てても楽しかったです。ちなみに試合はグラフが勝ちました。
70才 大阪府 未婚 女性

緊迫した場面をジョークで切り返すグラフ選手、カッコイイですね!私もそういう場面でジョークが言えるようになりたいナ>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

錦織圭選手の生い立ちの本を読み小さい頃から海外生活で大変苦労してきたことがわかり驚いた。あこがれていた選手に勝つには部屋に貼っていたその選手のポスターをはがした というエピソードを聞いて成長ぶりがわかった。これからも応援していきたいと思う。
58才 神奈川県 既婚 女性

日本人にテニスの新しい世界を切り開いてくれた錦織選手には、これからももっとがんばってもらいたいですね〜(´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

テニスの選手は、他のスポーツ以上にプレースタイルが違っていて、それが魅力だと思います。それぞれの時代にスター選手が現れ、ライバルと呼ばれる選手が現れ、自分が高校生の時は「目指せ、デビスカップ!」(軟式なのに!)などと言っていましたが、日本人では無理とどこかで思っていました。それが松岡さん、沢松さん、伊達さん、杉山さんなど多くの日本人が高いレベルで活躍し、今や錦織選手、大坂選手はトップに手が届くところまで来ています。未来に大きな思い出やエピソードを期待しています。
61才 東京都 未婚 女性

大坂なおみ選手、全米オープンで優勝しましたね!スゴイ!パチパチパチ!これを出発点にしてもっともっと活躍して欲しいです>ω<
調査団編集部: カワンヌ副団長

やはりやんちゃ坊主のイメージが残るジョン・マッケンロー選手だろう。ドイツ生まれのアメリカ人で1976〜92年にプレーし、ツアー通算148勝をあげ、シングルス、ダブルスでも1を獲得した左ききの名選手。当時活躍したライバルたち、野獣と呼ばれたコナーズ、氷のボルグとの白熱の対戦は、世界中のテニスファンを熱狂させた。機を見てネットに出てボレーを決めるプレースタイルは「芸術家」と称されたこともある。確かに、背面を見せるようなサーブ、ゆるく張ったガット、バックハンドの両手打ちなどプレーにも工夫があり、ラケットがカーボンやグラスファイバーに変わっても見事に使いこなした。しかし、自分の打ったボールがアウトかインかの微妙な判定になると、顔を真っ赤にして審判に抗議し、暴言も吐いたため、観客から大ブーイングが起こりそうなものだが、その動きがユーモラスなため、拍手さえ起きた。それでテニスの殿堂入りが遅れたと揶揄されたが、いまでも印象が強烈な名プレーヤーだった。ただ、IT化によってボールのイン・アウトを判定するラインズマンはいなくなった。もう、マッケンロー選手のような抗議姿は、まったく見られなくなっている。
74才 東京都 既婚 男性

学生のとき(もう30年近く前)、ジャパンオープンの会場整理(警備)のアルバイトをしたことがあります。選手たちは当然、会場整理の人間になど気にも留めずに通り過ぎるのですが、雉子牟田明子さんだけは「ごくろうさまです」と声をかけてくれました。すばらしい人だなと思いました。
52才 埼玉県 既婚 男性

何年大会かは忘れたけど、ウィンブルドン決勝フェデラー対ナダルの試合を見ていて、これも何年大会だったかボルグ対マッケンローの試合を思い出した。ボルグの精神力はフェデラーに、でもプレースタイルはナダルにかぶり、その最後まで息の抜けない目の離せないフルセットでの熱戦はたぶん生涯忘れられない
53才 大阪府 既婚 男性

マッケンロー選手にはビックリしました。それまで紳士淑女のスポーツという感覚が強く、ジャッジに異議を唱えるなどゲームの後でのことだと思っていたときに「クエスチョン!!!」という雄叫びですから。これはビックリでした。悪童なんて言われていましたっけ。笑
54才 長野県 既婚 男性

@ベッカーとエドバーグがよく4大大会の決勝で戦っていた。ベッカーが今にも壊れんじゃないかとプレーより、ついそこを見てしまう。Aおととしの全英だったかで、男女とも優勝したのが35歳のフェデラーとセレナ・ウィリアムスだったこと。従来の常識ならとっくに引退している年齢だ。Bだいぶ前になるが、全仏決勝でのヒンギスと膝の故障で低迷していたグラフの対戦。これにグラフがせり勝って引退の花道となり、ヒンギスはその後、なにかしらモチベーションが落ちてしまった。
58才 東京都 未婚 女性

錦織圭選手の日本人離れした瞬発力と粘りに感服します。しかしその前に、その感性を見出した松岡修造さんを忘れてはいけない、自分の道を自分で決め、世界に飛び出し活躍した松岡さんだからこそ、錦織選手の才能を見抜き、延ばすことが出来たのでしょう。そして松岡さんを師と慕い鍛えられた“エアK”の才能は、世界の頂点に届かんばかりに成長した。その力量は今でも伸びている、目指すはグランドスラム!がんばれ錦織!!松岡さんの応援もめっちゃ熱いぞ!!
53才 東京都 既婚 男性

ちょうどよくテレビ観戦で観ていたのは、コナーズ、ボルグ、マッケンローのあたりです。三者三様のガット張りで、今全盛の打ち方のドライブ打ちの開祖とも言え、ガットをぱんぱんに張るボルグは全仏(一番遅いコート)と全英(一番早いコート)で連覇を続けた不思議な選手で全米と全豪(1回しか出てない:1月なので参加しなかったようです)は勝ってません。フラット打ちのコナーズは全仏以外は優勝してます。ガットがゆるゆるのマッケンローは全英、全米は何度も優勝してます。(全仏、全豪は勝ってません)...昔は個性もそうですが、ガットの張り方もいろいろでした。
59才 千葉県 未婚 男性

高校生のころ、アール・ヌーヴォーの画家であるアルフォンス・ミュシャの絵を気に入っていて、作品を知るために本を買いに行ったら、自分の小遣いで買える本を見つけた。そして、表紙には「レンドル・コレクション」の文字があった。イワン・レンドルはミュシャの作品のコレクターとしても知られた存在であることを知った。そのことがあって、少々テニスにも関心を持つようになった。
46才 静岡県 未婚 女性

不世出の天才、華麗なプレー、神様フェデラーを見ていると、どんな人間でもテニスの素晴らしさが理解できるのでは、と思ってしまうほど大好きです。最初に好きになった選手が、ビヨルンボルグでした、当時は、結構無理して、ドネーのラケット購入しました。まだ、持っています。
58才 東京都 未婚 男性

◆Jhon McEnrore…1981ウィンブルドン1回戦(トム・ガリクソン戦) “You cannot be serious Man, you cannot be serious!!!“ 「ふざけんな!!!真剣に審判しろ!!!」
58才 東京都 既婚 男性

20年ぐらい前、家族で能登半島を旅行中に佐藤直子プロと出会い一緒に写真撮影をお願いしたところ、気さくに応じて頂いたことが、今でも忘れられません。佐藤プロの好印象が旅行の楽しい思い出となっています。特に今は亡き家内は大喜びでした。
70才 大阪府 未婚 男性

2008年ウィンブルドンドン、男子シングルス決勝、ナダルvsフェデラーの大接戦。お互い最高のプレーの連続で雨中断を挟み、日没になるまで試合が続いた。最後にナダルが勝利した瞬間のフラッシュがまるで星の輝きのようで、とても興奮した。
39才 埼玉県 未婚 男性

子供の頃からファンだった同世代女優のテイタム・オニールが、マッケンローと結婚した時は、けっこうショックだった。マッケンロー負けろー、という気持ちと、がんばって稼げという気持ちの相克。
55才 東京都 既婚 男性

杉山愛選手:けして恵まれた体とは思えませんが、その体を目一杯使ってコートを飛びまわり、何時も完全燃焼していた姿は今でも忘れられません。これからは良き指導者として活躍を期待しています。
70才 東京都 既婚 男性

クリス・エバートの冷静なプレースタイルが大好きでした。感情むき出しでジャッジにも抗議するナブラチロワを、たしなめるように冷ややかに見つめながら勝利する姿が最高にかっこよかったです!
56才 神奈川県 既婚 男性

リンゼイ・ダベンポート選手が体格も良くとてもパワフルなテニスをするのにパーティーなどでは極度の人見知りで隅の方で大きな体を縮めていると聞いた時コート上と真逆で信じられませんでした。
45才 青森県 既婚 男性

2016年全米OPの準決勝。錦織がフルセットの末、アンディ・マレーに勝利した際は解説の松岡修造が泣いて解説できなかった。 感激の1戦でした。永久保存版。
53才 福岡県 既婚 女性

マイケル・チャンのアンダーサーブ! 両足がつってるのに、王者イワン・レンドルに放った意表のサーブ。何が何でも勝つ姿勢を見せるチャンの姿がすごかった。
53才 茨城県 既婚 男性

たしか「ボルグ」というトップスキンの得意な選手がいたと思いますが、ポーカーフェイスで紳士なプレイスタイルが好きでした。
70才 大阪府 既婚 男性

社会人になってからテニスを始めたのですが、一人で世界に挑戦し続けていた松岡修造選手(当時)の武士道精神に感銘を受け、それまで履いていたナイキのテニスシューズがオンボロになったのを機に、新しいシューズは松岡修造モデルにしようと街に出ましたが、どこへ行っても置いていないのです。そのわずか数ヵ月後、松岡選手は現役を引退したのでした。商売ってのはシビアなもんだと思ったのでした。
52才 北海道 既婚 男性

カローラUのCMでマッケンローの打ったサーブが消火栓の噴出口にスポっと入り、噴出していた水が止まったを見て衝撃を受けました。今考えると、消火栓の噴出口にテニスボールを入れておき、バルブを開いて水を噴出させた映像を逆回転させたのかなって思います。
50才 千葉県 既婚 男性

N.Y.JFK空港で、入国審査を終えてブースを出たら、隣のブースから、ボリス・ベッカーが同じタイミングで出てきて、びっくりした。周りの誰も気が付いておらず、静かに迎えの航空会社の人と、行ってしまった(彼がバリバリ現役の時です)
57才 東京都 既婚 女性

何とはなしにですが、アンドレ・アガシ選手とシュティフィー・グラフ選手の結婚がほのぼのとした印象を受けました。大きいグラフ選手と男性としては小さいほうのアガシ選手との取り合わせが、微笑ましくそう感じてしまったのかもしれません。
76才 東京都 既婚 男性

友達の家でプロテニスプレーヤーを招いてホームパーティーをしているところに呼ばれて神和住純さんや沢松和子さんとプレイした。どこに返しても拾って打ち返しやすいところ打ち返してくれるので素人の自分でも楽しめました。
61才 埼玉県 既婚 男性

クリス・エバート・ロイドがテニスをする時も付けていたブレスレットがかわいくて、値段を調べたらすごく高価でビックリしたのを覚えている。そのブレスレットは「テニスブレス」と呼ばれていたのもすごいなぁと思った。
59才 福岡県 既婚 女性

ジョン・マッケンロー対ボルグ戦、全盛期前からのプレーをいくつも見ましたがファイトむき出しの、パホーマンスに感動していました。ボルグのドライブボールに憧れ、真似をして肘を痛めたりした苦い思い出もありました。
69才 岐阜県 既婚 男性

錦織選手は、松岡修造のテニス教室でいじめられている様な映像から見ていたので、今の活躍を見ていて、頼もしく思う。ケガもあって、なかなか勝てないけど、絶対に4大大会で優勝して貰いたいと思って、応援してます。
61才 愛知県 既婚 男性

。マッケンローの闘志むき出しの試合は楽しかった。確かボルグだったと思うが(マッケンローが最後には負けた試合)は今でも記憶している。女子ではヒンギス。彼女の試合はほぼ全部、TVで見たはず。
79才 東京都 既婚 男性

スーパーサーバータイプの選手が好きじゃなく、男子の試合をあまり見なかった頃、何となく見ていたフェデラー選手の初優勝時の、ウィンブルドンの試合はとても楽しかった。以降ずっとフェデラー選手を応援してます。
49才 東京都 未婚 女性

沢松和子選手が、日本人女子テニス選手で初めてウィンブルドン女子ダブルスで優勝したことに、すごく感動した覚えがあります。日本女子がウィンブルドンで優勝だなんて、当時は考えられませんでした。
62才 大阪府 未婚 女性

錦織圭を応援しているが、形勢不利な時に 自分に対して怒っているのだろうが ラケットを地面にたたきつけるのをやめてほしい。がっかりする。道具を大切にしないものはテニスに愛されないと思う。
49才 東京都 既婚 女性

小学校の教科書で教科は忘れたけれど、日本のテニス選手がデビスカップで負けたけれど相手選手への気遣いで賞賛されたと言う文章が在りそのことについて授業を受けた記憶が強烈に残っている。
80才 愛知県 既婚 男性

フェドカップで伊達がグラフに勝った試合。錦織がツアー優勝してからずっと追いかけている。最初の頃は映像が見られないので、夜中でもライブスコアで応援していた。
51才 埼玉県 既婚 男性

一度引退してからの伊達公子さんのテニスを心から好きだという思いが溢れ復活を果たし、体力の限界まで頑張った姿はとても輝いていて素敵だと思った。
58才 兵庫県 既婚 女性

TVでやってるテニス中継を観ると、やっぱり「すごいなぁ」とか「何であれを拾えるの」とか「そこからそこへ打ち込めるんだぁ」とか、素人ながらに感激してしまいます。過ごしている世界が違いすぎると思うのですけどね。でも、昨今の異常気象の中、むりくりゲームを開催している環境は、なんともかんとも看過できません。興行なのは理解できますが、なら、組織のトップが大会の全期間、コートの日向に立ち続けて観戦して欲しいですね。観客すら日向のアリーナ席を避ける今日この頃。選手はもっとたまらないはず。プロモーターの御都合主義は、選手にも観客にも迷惑ですよ。
49才 東京都 未婚 男性

最近のプロスポーツは、フィジカルなトレーニングが非常に重要視され、その分、機能的で人間の能力の限界に近い状態でプレーされていると思われますが、同時に絶えず限界にさらされていて、故障も多く、引退も早くなっているのではと思われます。(フェデラーのような例外もないわけではないのでしょうが)
65才 岐阜県 既婚 男性

サッカー選手もそうですがテニス選手も、選手を引退した後タレントになった方はそれぞれ個性が強い。いや、個性が強いからこそ、引退後にタレントができたのでしょうが、それを見るとスポーツ選手はみんな個性が強いものと思ったしまいます。
52才 大阪府 未婚 男性

記憶は朧気ですけどマケンロとアガシが熱いラリーをしていたのを思い出します。後はそのレジェンド達がとんねるずの番組に出演して、ユニークな対応をしていたのも思い出します。
40才 栃木県 未婚 男性

「テニスの王子様」の作者は元同級生。私と似た名前の登場人物がいるので、もしかしたらパクられたのではないかという気がしている。作者本人との交流は今は一切ないのだが。
47才 千葉県 未婚 男性

高校生の頃、ボリスベッカーがウィンブルドンで大活躍。サービスのすごさとコート内を縦横無尽に駆け回るプレースタイルに新しい時代が到来したと思った。
51才 埼玉県 既婚 男性

有明テニスの森にシャラポア選手が来た時に見に行きました。遠かったのですが、ものすごく足が長くてびっくりしました。とてもステキでした。
45才 東京都 既婚 女性

ずい分前に旅行先のホテルで夜中にウインブルドンの決勝戦の試合が放送されていて、その時に初めてテニスの試合なるものを観た。グラフさんのすごいプレーに感動した。
67才 熊本県 既婚 女性

ジョン・マッケンローの悪態振りに、マスコミは「悪童」との異名がつけように記憶している。しかし、当時、学生だった自分は、その奔放さが魅力的に映った。
57才 兵庫県 既婚 男性

ボルグ対マッケンロー エバート対ナブラチロワ のライバル対決が記憶に残る 伊達公子がグラフをあと一歩のところまで追い込んだウィンブルドン
64才 埼玉県 既婚 男性

マッケンローの熱い試合。悪童と言われていた時代が忘れられない。今は丸くなりました。イベントで見た、おちゃめなところがまた大好きになりました。
51才 東京都 既婚 女性

マイケルチャン(現コーチ)のお坊ちゃん風貌とボールにくらい付くプレーとロングゲームは印象に残っている。
51才 神奈川県 未婚 男性

どの大会でもノバク・ジョコビッチが錦織選手の大敵。錦織自身も彼の前に立つと委縮するのかなあ〜。次の大会では是非がんばってほしいものです。
73才 北海道 既婚 女性