中学時代の成績が良いと思っている人は男性より女性のほうが多い

中学時代の成績が良いと思っている人は男性より女性のほうが多い

中学時代の成績が良いと思っている人は男性より女性のほうが多い

中学時代のテストの成績について調査しました。総合で最も多かったのは「まあまあ良かった」で40.7%、次いで「中ぐらいだった」で25.7%、「とても良かった」で17.3%の順でした。

■テストの成績が良いと思っている人は男性が55.2% 、女性は62.0%

男女別にみてみると、「とても良かった」と「まあまあ良かった」を合わせた【良かった】の割合は男性の55.2%に対して女性は62.0%と女性のほうが高くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「とても良かった」 16.1%
「まあまあ良かった」 39.1%
「中ぐらいだった」 25.1%
「あまり良くなかった」 13.6%
「とても悪かった」 4.5%
「覚えていない」 1.6%

【女性】
「とても良かった」 20.0%
「まあまあ良かった」 42.0%
「中ぐらいだった」 25.7%
「あまり良くなかった」 8.3%
「とても悪かった」 3.2%
「覚えていない」 0.9%


ちなみに、テストの成績が「とても良かった」の平均は17.3%でしたが、職業別にみてみると、高かったのは専門職の33.3%、次いで専業主婦の26.2%でした!

アンケート実施日時:2018年09月07日〜2018年09月13日/有効回答数:2,329

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing