銭湯・スーパー銭湯で利用されるお得な制度はポイントカードと回数券

銭湯・スーパー銭湯で利用されるお得な制度はポイントカードと回数券

銭湯・スーパー銭湯で利用されるお得な制度はポイントカードと回数券

銭湯・スーパー銭湯を利用する際、クーポンやポイントカードなど料金がお得になる制度で何を使っているかを調査しました。「銭湯・スーパー銭湯には行かない」の47.2%、「特に使わない」の32.9%を除くと、1位は7.2%で同率のポイントカードと回数券でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「ポイントカードを利用」 7.2%
「回数券を利用」 7.2%
「クーポンを利用」 6.7%
「会員料金になる制度を利用」 5.0%
「クレジットカードなどに付帯している割引制度を利用」 1.1%
「特に使わない」 32.9%
「銭湯・スーパー銭湯には行かないので使っていない」 47.2%
「その他」 1.0%

■40代以下はクーポン、50代はポイントカード、60代以上は回数券

年代別に最も多かったものをみてみると、40代以下はクーポン、50代はポイントカード、60代以上は回数券と異なる結果になりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「クーポンを使っている」 18.8%
2位 「回数券を使っている」 12.5%
3位 「ポイントカードを使っている」 9.4%

【40代】
1位 「クーポンを使っている」 7.8%
2位 「ポイントカードを使っている」 6.7%
3位 「会員料金になる制度を利用している」 5.8%

【50代】
1位 「ポイントカードを使っている」 6.6%
2位 「回数券を使っている」 6.2%
2位 「クーポンを使っている」 6.2%

【60代以上】
1位 「回数券を使っている」 7.7%
2位 「ポイントカードを使っている」 6.9%
3位 「クーポンを使っている」 5.9%


ちなみに地域別にみてみると、ポイントカードと回数券を使っている人は全国平均ではいずれも7.2%でしたが、北海道はそれぞれ18.1%、16.0%と2倍以上高い割合になっていました!

アンケート実施日時:2018年09月21日〜2018年09月27日/有効回答数:2,3079

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing