自転車を買い換える理由 1位 大破したとき、2位 ある程度年数が経ったら

自転車を買い換える理由 1位 大破したとき、2位 ある程度年数が経ったら

自転車を買い換える理由 1位 大破したとき、2位 ある程度年数が経ったら

自転車がどうなったら乗り換えたり買い換えたりするか調査をしました。「自転車は乗らない」の25.5%を除くと、総合で1位は「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」で32.9%、2位は「ある程度年数が経ったら」で19.9%、3位は「盗まれたとき」で19.4%、4位は「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」で16.0%、5位は「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」で13.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」 32.9%
2位 「ある程度年数が経ったら」 19.9%
3位 「盗まれたとき」 19.4%
4位 「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」 16.0%
5位 「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」 13.6%
6位 「ギアが壊れたとき」 12.1%
7位 「ブレーキが壊れたら」 9.7%
8位 「サドルが破けたら」 6.8%
9位 「もっといい自転車を見つけたら」 5.5%
10位 「バッテリーが充電されなくなってきたら(電動機付き自転車)」 4.1%

■すべての世代で大破したときが1位

年代別でみてみると、すべての世代で大破したときが1位は「大破したとき」でした。2位は、30代以下が「ブレーキが壊れたら」、40代・50代が「盗まれたとき」、60代以下は「ある程度年数が経ったら」と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」 29.7%
2位 「ブレーキが壊れたら」 27.0%
3位 「ある程度年数が経ったら」 16.2%
3位 「盗まれたとき」 16.2%
3位 「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」 16.2%
3位 「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」 16.2%
7位 「チェーンが外れたら」 13.5%

【40代】
1位 「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」 39.4%
2位 「盗まれたとき」 24.5%
3位 「ある程度年数が経ったら」 19.4%
4位 「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」 18.9%
5位 「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」 13.8%
6位 「ギアが壊れたとき」 13.0%
7位 「ブレーキが壊れたら」 12.1%

【50代】
1位 「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」 36.4%
2位 「盗まれたとき」 20.6%
3位 「ある程度年数が経ったら」 19.3%
4位 「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」 16.6%
5位 「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」 13.5%
6位 「ギアが壊れたとき」 9.8%
7位 「ブレーキが壊れたら」 8.8%

【60代以上】
1位 「タイヤやフレームが曲がるなど大破したとき」 28.3%
2位 「ある程度年数が経ったら」 19.7%
3位 「盗まれたとき」 17.3%
4位 「古いなと感じたら、気に入らなくなったら」 14.2%
5位 「塗装がはがれてきたり汚れが目立ってきたとき」 13.9%
6位 「ギアが壊れたとき」 13.7%
7位 「ブレーキが壊れたら」 9.4%


ちなみに男女別でみてみても1位は「大破したとき」でした。男女で差が大きかったの「大破したとき」(8.1ポイント差で男性が多い)、「ギアが壊れたとき」(5.9ポイント差で男性が多い)、「ブレーキが壊れたら」(5.7ポイント差で女性が多い)でした〜。

アンケート実施日時:2018年10月12日〜2018年10月18日/有効回答数:2,494

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing