40代、50代の男性の約6割が「自分はメタボだと思う」と回答

40代、50代の男性の約6割が「自分はメタボだと思う」と回答

40代、50代の男性の約6割が「自分はメタボだと思う」と回答

全体で見るとなんと52%が「思う」「やや思う」と回答しており、2人に1人が自分はメタボだと感じているようです。

年代別で特徴的なのは「40代&50代の男性」、ほかに比べてメタボだと思う割合が高くなっています。レポート1で聞いている「20代の頃と比べてどうか」という質問において「かなり太った」「やや太った」と回答した人が約8割と、ほかの属性に対し高いことから、昔と比べて太った…と感じている人が多いのかもしれません。

また、「未婚」の方が「既婚」の人よりも、家族構成では「1人暮らし」「実家で親と同居」の人のメタボだと思っている割合が高くなっていました。
40代〜50代は、忙しく働けば働くほど、飲む機会も増えるし、食べる量も増えてしまう、その結果太ってしまう、ということでしょうかね。
アンケート実施日時:2012年6月1日〜6月7日/有効回答数:2,791