60代以上の20%が「時間に余裕があればゲームで遊ぶ」と回答

60代以上の20%が「時間に余裕があればゲームで遊ぶ」と回答

60代以上の20%が「時間に余裕があればゲームで遊ぶ」と回答

“日常的”にテレビゲーム/デジタルゲームで遊びますか?という問いに対しては、「昔は遊んでいたが今は遊ばない」が39%でトップ、次いで「昔も今も遊ばない」が23%、「時間に余裕があれば遊ぶ」が27%となりました。

「昔も今も遊ばない」、つまり「ゲームはしたことがない」と答えた割合は、年代が上がるほど高くなっており、若い世代の方がやはりゲームで遊んでいるようです。ただ、こちらも若い世代の方が割合は高いとはいえ、「時間に余裕があれば遊ぶ」と答えた60代以上の人が20%、というのは高い数字といえるのではないでしょうか。

ちなみに、「時間に余裕があれば遊ぶ」と答えた割合は女性の方が高く、「昔は遊んでいたが今は遊ばない」の割合は男性の方が高くなっていました。割合で比較すると、男性よりも女性の方が現在ゲームをしているようです。

「昔遊んでいたが今は遊ばない」理由は、「他の遊びや趣味に時間を使うようになった」が1位、僅差で「仕事などで時間がとれなくなった」が続き、ゲームをする時間がなくなってやめた人が多いことがうかがえます。

年代別に見ると、60代以上は「ゲームをやる年齢じゃなくなった」および「最近のゲームについていけない」が他の年代に比べて突出しており、逆に「仕事などで時間がとれなくなった」という人はほとんどいませんでした。
現在もゲームで遊んでいる方は多いですねー。しかも意外と女性と60代の方が多かったです。40〜50代の男性はゲームを卒業した方が多いのかしら。
アンケート実施日時:2012年6月8日〜6月14日/有効回答数:2,523