テレビ視聴時間は「1時間〜3時間未満」、時間帯は「夜(19時〜23時前)」

テレビ視聴時間は「1時間〜3時間未満」、時間帯は「夜(19時〜23時前)」

テレビ視聴時間は「1時間〜3時間未満」、時間帯は「夜(19時〜23時前)」

1日にテレビを見る時間、トップは「1時間〜3時間未満」で46%と約半数の人が回答。次いで「3時間〜6時間未満」が31%、「1時間未満」が12%でした。

職業別に見ると、会社員は家にいる時間が短いためか、やはり全体的に視聴時間は短く、逆に専業主婦や定年退職者は「3時間以上」の方が半数以上とよくテレビを見ているようです。

平日のテレビを見る時間帯、トップは「夜(19時〜23時前)」で76%、4人に3人が平日の夜にテレビを見ているようです。「朝(5時〜9時前)」も高く、3人に1人が回答していました。

こちらも職業別に見ると、会社員が「朝」&「夜」に集中しているのに対し、専業主婦や定年退職者は全ての時間帯で満遍なく見ている印象。特に専業主婦は「午前」が、定年退職者は「夕方」が他の職業の人に比べて高いのが特徴的でした。
年代が上がるにつれて視聴時間が長くなっていますね。特に定年層含む60代以上の方は多くなっています。調査団では対象が少ないのですが、おそらく20代以下になるとまた増えるのでしょうね。
アンケート実施日時:2012年6月29日〜7月5日/有効回答数:5,773