過去の夏季五輪で記憶に残っている日本人選手ランキング

過去の夏季五輪で記憶に残っている日本人選手ランキング

過去の夏季五輪で記憶に残っている日本人選手ランキング

総計では、「高橋 尚子」と「北島 康介」が18%で同率トップ、回答数にしてわずか3票差でした。「高橋 尚子」は60代以上の支持が圧倒的、対して「北島 康介」は若い世代ほど記憶に残っている、と回答していました。

年代別に見ると、30代以下では「岩崎 恭子」「谷 亮子」「鈴木 大地」、40代ではいずれもロサンゼルス五輪で活躍を見せた「森末 慎二」「山下 泰裕」、50代では鉄棒の「月面宙返り」で有名な「塚原 光男」、60代以上ではマラソンの「円谷 幸吉」や体操の「小野 喬」、水泳の「前畑 秀子」が、他の年代と比べて高い結果となっていたのが特徴的。

「その他」のフリーアンサーでは、メキシコ五輪から3大会連続で五輪出場を果たした体操選手「加藤 沢男」やマラソンで2大会連続メダルを獲得した「有森 裕子」の他、選手ではないですが「東洋の魔女」という声も見られました。
「北島」のコメントとQちゃんこと「高橋 尚子」のサングラス投げは強烈でしたもんねえ〜。
アンケート実施日時:2012年7月13日〜7月19日/有効回答数:3,705