五輪期間中 普段と変わること1位は「テレビを普段より見るようになる」

五輪期間中 普段と変わること1位は「テレビを普段より見るようになる」

五輪期間中 普段と変わること1位は「テレビを普段より見るようになる」

「テレビを普段より見るようになる」が39%で1位となりましたが、次いで2位となったのは「特に変わらない」で36%と、3人に1人は五輪期間中も特に生活は変わらないと回答していました。

年代が上がるにつれ、「テレビを普段より見るようになる」や「ニュースをチェックすることが多くなる」が増え、注目度が高いほど積極的に情報を収集しようとする、という順当な結果に。また60代以上で「周りの人との会話がはずむ」が他の年代に比べて高くなっているのも特徴的。

また、レポート01での注目度別に見ると、「非常に楽しみ!」と回答している人の6割が「睡眠時間が短くなる」と答えており、本当に楽しみにしている様子がよくわかる結果となりました。
「睡眠時間は減る」けれども、「昼寝の時間が増える」という回答もありました。
アンケート実施日時:2012年7月13日〜7月19日/有効回答数:3,705