定年後は「趣味を深める」/定年後に始めたor始めたい習い事調査

定年後は「趣味を深める」/定年後に始めたor始めたい習い事調査

定年後は「趣味を深める」/定年後に始めたor始めたい習い事調査

「定年後の人」と「定年前の人」どちらにおいてもトップは「趣味を深める」で40%超え。次いで「国内旅行」「運動・スポーツ」と続きました。

「定年後の人」がやり始めたと答えた割合が「定年前の人」よりも高かったのは「運動・スポーツ」や「家のこと(掃除や洗濯など)」、特に「家のこと」は男性の回答割合が高く、今までやっていなかった家事を定年を機にやり始めた、という人が多い様子。

また「定年後にやり始めたこと/やりたいこと」で「習い事」と答えた方に聞いた具体的な問いについては、「絵画、彫刻、陶芸などの芸術系」「語学」「音楽・楽器」がトップ3でした。

「定年後の人」が習い始めたものは、1位が断トツ「パソコン」、2位が「カメラ、写真」、3位が「語学」なのに対し、「定年前の人」が習いたいと思っているものは、1位が「絵画、彫刻、陶芸などの芸術系」、2位が「音楽・楽器」、3位が「語学」と、ココでもギャップが見られました。

ちなみに、女性は「フィットネス(ジム、ヨガ)」や「水泳」などの運動系や書道、絵画など芸術系が、男性は「パソコン」「カメラ、写真」が多くなっていました。
定年されると男性は「家事」を、女性は「習い事」を、やり始めている方が多いところが面白いですね。これまでの流れと同様、定年後は女性のほうが自由に目覚めるようです。
アンケート実施日時:2012年7月20日〜7月26日/有効回答数:3,607