定年後、移住したい人は約4割/住まいで重視するポイントランキング

定年後、移住したい人は約4割/住まいで重視するポイントランキング

定年後、移住したい人は約4割/住まいで重視するポイントランキング

定年後移住したいか、という質問に対して、「移住したいと思わない」が6割、残り約4割が移住したい(した)と回答していました。

移住したい(した)と回答した人の中で1番多かったのは「田舎に移住したい(した)」次いで「海外に移住したい(した)」「別荘地、リゾート地に移住したい(した)」となりました。

定年後の住まいで最も重視することは、1位が「病院やスーパーが近くて便利であること」、2位が「交通の便がよいこと」、3位が「自然災害が少ないこと」となり、いずれも40%超えでした。

やはり便利であること、災害が少ない・気候が穏やかなど自然に関することをあげる割合が高く、「地元志向、地域密着型の場所であること」や「家族・親戚・友人・知人が住んでいること」といった人に関わる選択肢は低くなっていたのも特徴的でした。
「便利さ」と「安全」が大事であると。意外と「人」を要因に挙げる方は少なかったですね。
アンケート実施日時:2012年7月20日〜7月26日/有効回答数:3,607