節電によって変わったことランキング 1位は「光熱費などの出費が減った」

節電によって変わったことランキング 1位は「光熱費などの出費が減った」

節電によって変わったことランキング 1位は「光熱費などの出費が減った」

1位は「光熱費などの出費が減った」で28%と約3割の人が変わったと感じているようです。次いで「節約の習慣が身についた」で26%、「環境や社会のことを考える/意識するようになった」で20%とココまでが20%超えでした。

50代以下では約4割が「特に変わったことはない」と回答しているのに対し、60代以上は3割という結果。レポート08にていろいろな節電に取り組んでいると回答していた60代以上の人の方が、当然ながら様々な変化を感じているようです。

地域で比較すると「東北」において「環境や社会のことを考える/意識するようになった」が他の地域に対し飛びぬけて高かったのが特徴的でした。

「その他」のフリーアンサーでは、「もともと節電生活をしていたのは変わりはない」という声や、「暑くて仕事の効率が悪くなった」「熱中症になった」などマイナス面の声も多く寄せられました。
やはり当然ですけど出費は減りますよね。そしてそれが習慣づけられると。
アンケート実施日時:2012年8月17日〜8月23日/有効回答数:3,361