パソコン 使い始めに戸惑ったことと今戸惑っていること調査

パソコン 使い始めに戸惑ったことと今戸惑っていること調査

パソコン 使い始めに戸惑ったことと今戸惑っていること調査

「特に戸惑ったことはない」の26%を除くと、「そもそもどの機種を買ったらいいのかわからなかった」がトップで25%、次いで「プロバイダー契約がよくわからなかった」で24%、「ワードやエクセルなどが難しかった」で21%でした。さらに「何をしていいのかわからなかった」「文字入力になかなか慣れなかった」もそれぞれ20%となっており、一部の人を除き、使い始めに皆さんがいろいろなことで戸惑っていたことがわかります。

年代別で見ると、昔と比べて選択肢が多く、価格競争が激しい影響か、若い世代ほど機種やプロバイダーなど買う時点での戸惑いが多い結果となっていました。

また、今現在戸惑っていることでは、「特に戸惑っていることはない」の割合がさらに伸び54%、それを除くと1位は「ソーシャルメディア(TwitterやFacebookなど)で戸惑っている」で18%と断トツ。「ワードやエクセルなどが難しい」「プロバイダー契約を解除・変更するのが大変」がそれぞれ9%ずつで続きました。

こちらも年代別で見ると、50代以上が「ソーシャルメディア」に戸惑っていることがわかります。しかし全体的に見ると使い始めに感じた戸惑いはだいぶ解消されているようで、「特に戸惑っていることはない」の割合がおよそ半分となっているのも特徴的です。
プロバイダーとしては、なんとも歯がゆいというか申し訳ないという結果ですね。
アンケート実施日時:2012年8月24日〜8月30日/有効回答数:3,892