3人に1人が嫌悪感を抱きやすいと答えた服の色は「紫系」

3人に1人が嫌悪感を抱きやすいと答えた服の色は「紫系」

3人に1人が嫌悪感を抱きやすいと答えた服の色は「紫系」

「特にない」の33%を除くと、1位は「紫系」で33%、2位は「ピンク系」で22%、3位は「赤系」で18%という結果となりました。

男女での違いはあまり見られず、しいて言えば男性は女性より「黒系」が、女性は男性より「黄系」が少し高くなっていました。

男女と年代をクロスさせてみてみると、男性は年代が上がるほど「赤系」や「黒系」の回答が多くなり、女性は年代が上がるほど「黄系」「緑系」の回答が多くなっていました。

「その他」のフリーアンサーでは「ゴールド」という声が非常に多く、「シルバー」「ラメ」「キラキラ系」などを含め、派手なものはダメだ、という声も。
「紫」「ピンク」「赤」が突出していますね。派手な色が嫌われる傾向です。
アンケート実施日時:2012年8月31日〜9月6日/有効回答数:3,553