5人に1人が選んだ恋愛映画の傑作は「ローマの休日(1953年)」

5人に1人が選んだ恋愛映画の傑作は「ローマの休日(1953年)」

5人に1人が選んだ恋愛映画の傑作は「ローマの休日(1953年)」

「特にない/分からない」の23%を除くと、1位は「ローマの休日」で22%と断トツ。次いで「風と共に去りぬ」で9%、「タイタニック」で8%となりました。

年代別で見ると、1位の「ローマの休日」は50代以上の支持が高く、「タイタニック」は30代以下の支持が高いのが特徴的。また、若い世代ほど「特にない/分からない」を選択する人が増えていました。

男女で比較すると、「風と共に去りぬ」「プリティ・ウーマン」は女性が男性の倍以上、「卒業」「幸せの黄色いハンカチ」は男性が女性の倍以上選択していました。

「その他」のフリーアンサーには「愛と青春の旅立ち」や「ある愛の詩」「ひまわり」などが見られました。
若い方はあまり“これ!”ってのが無いんですねえ。
アンケート実施日時:2012年9月7日〜9月13日/有効回答数:3,673