カメラに求めるもの1位は「簡単なのにある程度きれいな写真が撮れる」

カメラに求めるもの1位は「簡単なのにある程度きれいな写真が撮れる」

カメラに求めるもの1位は「簡単なのにある程度きれいな写真が撮れる」

1位は「簡単なのにある程度きれいな写真が撮れる」で55%と半数超え。2位は「操作方法がわかりやすい」で45%、3位は「小さい・コンパクト」で42%となりました。

男女で比較すると、女性は「簡単なのにある程度きれいな写真が撮れる」「操作方法が分かりやすい」「小さい・コンパクト」「軽い」がいずれも40%超えなどに見られるように、“簡単で軽い”ものを求めているようです。

一方、男性は「高倍率ズームに対応している」「絞りや露出などを自分で調整できる」「難しくても非常にきれいな写真が撮れる」など、機能面を重視する人が女性より圧倒的に多い結果に。

年代が上がるにつれて「操作方法がわかりやすい」「小さい・コンパクト」「軽い」などの項目が他の年代と比べ高くなっていくにもかかわらず、「難しくても非常にきれいな写真が撮れる」「高倍率ズームに対応している」などの機能面に対しても高くなっており、年を重ねるにつれカメラに求めるものが、両極端に分かれていく傾向があると思われます。

ちなみに、「その他」のフリーアンサーでは、「防水」「起動が早い」「マクロ撮影」などの声が多く見られました。
私も、コンパクトだけど簡単にキレイに撮れるデジタル一眼レフカメラ下さい!と、店員さんに聞いて買いましたよ!息子の写真撮るために。
アンケート実施日時:2012年9月14日〜9月20日/有効回答数:3,433