よく撮る写真は「風景」、難しいと思うのは「夜景」

よく撮る写真は「風景」、難しいと思うのは「夜景」

よく撮る写真は「風景」、難しいと思うのは「夜景」

よく撮る写真1位は「空、山、海など風景」で51%、次いで「人物(家族)」で47%、「名所・旧跡・建造物」で43%、「草花など身近な自然」で41%とココまでが40%超え。いずれも60代以上の回答が他の年代に比べて突出していた項目でした。

「犬、猫など動物」や「食べ物」などは若い世代ほど、また、女性の方がよく撮っているようです。逆に男性は「風景」「人物(家族)」「電車・車などの乗り物」が女性に比べ高くなっていました。

対して、難しいな…上手く撮れないな…と思うもの1位は「夜景(月、星を含む)」で41%、次いで「花火」で31%、「人物(自分以外)」で21%となりました。

よく撮る写真で下位となった選択肢がココでは上位と、やはり難しいものは頻繁には撮らないようです。

男女別で見ると、ほぼ全ての項目に対して女性が男性を上回っており、苦手意識が強い傾向が見られました。
30代以下の女性は「食べ物」撮りまくりですね…何の食べ物を撮って、それをどうするのかなあ。
アンケート実施日時:2012年9月14日〜9月20日/有効回答数:3,433