写真を撮る時よくとるポーズやアクションは1位は「特に何もしない」

写真を撮る時よくとるポーズやアクションは1位は「特に何もしない」

写真を撮る時よくとるポーズやアクションは1位は「特に何もしない」

1位は「特に何もしない」で35%。女性の約2倍の割合で男性が選択していました。2位は「とにかく笑顔を作る」で32%、3位は「片手でピースサイン」で22%、こちらはいずれも女性が男性の倍選択していました。

男女で比較してみると、女性は「ピースサイン」「とにかく笑顔を作る」、男性は、「直立不動」「まじめな顔をする」「特に何もしない」と、大きく違いが見えました。

年代別で見ると、「ピースサイン」は若い世代ほど高く、「とにかく笑顔を作る」は年代が上がるにつれて高くなっていました。

「その他」のフリーアンサーでは、「目を見開く」「目を大きく」が多く見られました。また、「お腹をへこます」「顔は真正面、体は少し斜めにする」などの努力が見られる回答も。
定番の「片手でピースサイン」は、年齢層が若くなるほど多用されていますね。
アンケート実施日時:2012年9月14日〜9月20日/有効回答数:3,433