よく読む本のジャンル 1位は「ミステリー、ハードボイルド小説」

よく読む本のジャンル 1位は「ミステリー、ハードボイルド小説」

よく読む本のジャンル 1位は「ミステリー、ハードボイルド小説」

1位は「ミステリー、ハードボイルド小説」で33%、2位は「歴史・時代小説」で30%、3位は「趣味」で22%とココまでが20%超えとなりました。

男女で比較すると、女性は「ミステリー、ハードボイルド小説」が45%と断トツトップ。さらに「エッセイ・随筆」「ファンタジー・幻想小説」「美容・健康・くらし・料理・子育て」が男性の倍近い結果となっていました。対して男性は「歴史・時代小説」「趣味」「実用書」「コンピュータ・IT」が女性の倍近い結果でした。

年代別に見ると、60代以上の「歴史・時代小説」「旅行」が他の年代と比べて突出しています。また若い世代ほど「ファンタジー・幻想小説」を読んでいるようです。

職業別では、会社役員/経営者の「歴史・時代小説」、主婦の「ミステリー、ハードボイルド小説」、専門職の「アート・建築・デザイン」が他の職業に比べて高いのが特徴的でした。
印象的には、京極夏彦や東野圭吾の登場以来、ずっとミステリーブーム続いてる感じがしますね。それ以前だと、西村京太郎や赤川次郎ですか。
アンケート実施日時:2012年10月5日〜10月11日/有効回答数:3,299