本を買うきっかけ 約半数の人が「書店でなんとなく」

本を買うきっかけ 約半数の人が「書店でなんとなく」

本を買うきっかけ 約半数の人が「書店でなんとなく」

1位は「書店でなんとなく」で48%と断トツ。約半数の人が「書店でなんとなく」本を購入するようです。次いで「好きな作家の新刊が出たら」「新聞の書評」が同率28%で続きました。

女性は「好きな作家の新刊」「好きなシリーズの続編」が男性の倍となっており、好きなものに対する興味関心の強さがうかがえます。

年代が上がるにつれて、「新聞の書評」が高くなり、30代以下と60代以上では20%以上差が出ていました。一方で若い世代は「書店の紹介」「友人・知人の紹介」「ネットの口コミを見て」などおすすめされたものを読む、という傾向が見えます。

「その他」のフリーアンサーでは、「電車の中吊り広告」という回答が見られました。
「書店でなんとなく」ってことは、目的もなく本屋さんに行っている方が多いのですかね?
アンケート実施日時:2012年10月5日〜10月11日/有効回答数:3,299