かかりつけの病院、医師に関する調査報告

かかりつけの病院、医師に関する調査報告

かかりつけの病院、医師に関する調査報告

かかりつけの病院、または医師が「ある/いる」と回答した人は68%と約7割でした。

男女での差はあまりなく、年代で比較すると年代が上がるにつれて「ある/いる」という人の割合が上がっており、30代以下では53%に対し、60代以上では81%となっていました。

かかりつけの病院、または医師を決めたポイントについては「家から近い・通いやすい」が65%と、2位に倍以上の差をつけて断トツトップ。2位は「説明がわかりやすい」で28%、3位は「何度も通って信頼できると思ったので」で27%とこの3点が特に決め手となっているようです。

年代別に見ると「何でも気軽に話せる」「データをきちんと提示してくれる」は年代が上がるほどポイントとしてあげている人が多く、逆に「駅から近い・通いやすい」「子供の頃から看てもらっている」は若い世代の方がポイントとしていました。
家から近いことは大事ですけど、やっぱり信頼感がほしいですよね。
アンケート実施日時:2012年10月5日〜10月11日/有効回答数:3,299