パンの美味しいと思う(理想の)食べ方、シチュエーション調査

パンの美味しいと思う(理想の)食べ方、シチュエーション調査

パンの美味しいと思う(理想の)食べ方、シチュエーション調査

「出来立てを調達」が43%、「トーストにして」が39%、「マーガリンやバターを塗って」が30%でココまでが30%超えでトップ3となりました。

男女で比較すると、「出来立てを調達」や「パン屋さんで」「ホテルの朝食で」「自分で手作り」「高級料理店で」など女性はシチュエーションに関するものが男性よりも高い傾向。一方男性は、「マーガリンやバターを塗って」「焼そばやコロッケなどの惣菜を挟んで…」などパンそのものに対するものを選ぶ傾向が見えました。

また、年代別で見ると、「トーストにして」「マーガリンやバターを塗って」は年代が上がるにつれて高くなっており、「出来立てを調達」や「パン屋さんで」は若い世代ほど高い回答率となっていました。また、「ホテルの朝食で」は40代が最も高く、40代のみ20%超え。特に女性がこの回答率をけん引していました。
あー、ワインとパンは最強の組合わせですよねえ。
アンケート実施日時:2012年10月12日〜10月18日/有効回答数:4,099