温泉マナー 気になると答えた人が最も多かったのは「騒ぐ・うるさい」

温泉マナー 気になると答えた人が最も多かったのは「騒ぐ・うるさい」

温泉マナー 気になると答えた人が最も多かったのは「騒ぐ・うるさい」

1位は「騒ぐ・うるさい」で65%、2位は「かけ湯をせずに湯船につかる」で56%とココまでが半数超え。3位は「走り回る子供を放置する」で48%という結果となりました。

男女で比較すると、男性の方が高いのは、「騒ぐ・うるさい」「湯船で泳ぐ」「酔っぱらって入浴する」「人が通る場所で横になって休む」、女性の方が高いのは「かけ湯をせずに湯船につかる」「走り回る子供を放置する」「洗い場で他人にお湯がかかっているのに無頓着」となっていました。

年代別で見ると、「タオルを湯船に入れる」や「洗い場で他人にお湯がかかっているのに無頓着」は年代が上がるほど高く、「使ったものを戻さない」や「ゴミなどを放置していく」は若い世代ほど高くなっていましたが、全体的に大きな差はありませんでした。
私、スーパー銭湯はしょっちゅう行くんですけど、とにかく「かけ湯をせずに湯船につかる」人はちょっと困りますねえ。困らせるって意味では、私はめちゃくちゃ長湯なので同行する人に迷惑かけます。
アンケート実施日時:2012年10月26日〜11月1日/有効回答数:3,777