ワークライフバランスの比率&有休取得は年間何日か調査

ワークライフバランスの比率&有休取得は年間何日か調査

ワークライフバランスの比率&有休取得は年間何日か調査

【ワークライフバランスの比率】は、「どちらかというと仕事重視 仕事重視率70%」が37%、「どちらも同じくらい仕事もプライベートも半分ずつ 仕事重視率50%」が34%とこの2つが断トツ。

【仕事重視率70%以上の人】は43%に対し、【仕事重視率30%以下の人】21%と、仕事重視の人の方が多いようです。

年代別で見ると、年代が上がるほど仕事重視派が増えており、60代以上では【仕事重視率70%以上の人】が58%と30代以下の約2倍でした。

【年休取得に関して】は「7〜10日」が最も高く17%、次いで「4〜6日」で16%、「1〜3日」で13%となりました。「有休(年休)がない/付与されなかったので答えられない」という人も16%いました。

レポート01の仕事の形態・職種とクロスしてみてみると、「肉体労働」や「接客・サービス業」は「有休(年休)がない/付与されなかったので答えられない」と回答した人の割合が高く、「11日以上」有休を消化している人が多いのは、全ての「デスクワーク中心」の人および「工場(生産スタッフ)」でした。
「満足度」が高い方は「仕事重視」なんですね。そりゃそうか。
アンケート実施日時:2012年11月2日〜11月8日/有効回答数:3,586