「親友」は「いる」が47%、「いない」が27%という結果に

「親友」は「いる」が47%、「いない」が27%という結果に

「親友」は「いる」が47%、「いない」が27%という結果に

「いる」という人が47%と約半数。対して、「いない」という人が27%と約3割という結果に。ちなみに、「以前はいた」という人が14%、「自分では親友と思っているが、相手がそう思っているかはわからない」という人が11%でした。

男女で比較すると、男性は年代が上がるほど「いる」という人の割合が高くなっており、60代以上では50%を超えています。一方女性は、30代以下と60代以上が40代、50代よりも約10%「いる」という人の割合が高くなっていました。

ちなみに職業別で見ると、「会社役員/経営者」において「いる」と答えた人の割合が60%と他の職業よりも10%近く高くなっていました。
あたし、「親友」っていないかもしれない。
アンケート実施日時:2012年11月9日〜11月15日/有効回答数:3,340