友だちになるきっかけランキング 1位は「学校の同級生/元同級生」

友だちになるきっかけランキング 1位は「学校の同級生/元同級生」

友だちになるきっかけランキング 1位は「学校の同級生/元同級生」

総計では、「学校の同級生/元同級生」がトップで55%と半数超え、次いで「会社が一緒」で43%、「同じ趣味」で37%でした。

男女で比較すると、男性の方が女性よりも高くなっていたのは「友だちの友だち」「会社の取引先など」「同じ趣味」「飲み屋」で、女性の方が男性よりも高くなっていたのは「学校の同級生/元同級生」「子どもなど家族のつながりで」「習い事」「ブログ・掲示板などインターネット経由」でした。

年代別で見ると、年代が上がるほど増えているのが「会社が一緒」や「同じ趣味」「近所」、対して若い世代ほど高いのは「友だちの友だち」や「学校の同じ部活/元同じ部活」でした。

若い世代は学校つながりが、年代が上がるにつれそれ以外のつながりが増えているようです。
結局「学校つながり」が一番多いんですね。
アンケート実施日時:2012年11月9日〜11月15日/有効回答数:3,340