1日の中でさみしくなる時間帯 「ない」が半数以上

1日の中でさみしくなる時間帯 「ない」が半数以上

1日の中でさみしくなる時間帯 「ない」が半数以上

総計では、「特にさみしくなる時間帯はない」がトップで46%、次いで「そもそもさみしくならない」で18%、「夕方」で14%と、「さみしくない」という回答が64%と半数以上でした。

さらに、定年前の人と定年後の人で比較すると、定年後の人の方が「特にさみしくなる時間帯はない」と回答しており、これは定年前の人の想像に対し、23%も高いという結果。「そもそもさみしくならない」も定年後の人の方が8%高く、定年後の人は全体で84%の人がさみしくない、と答えていました。

それを除くと、最も高いのは「夕方」、次いで「夜」「夜中」と朝よりは暗くなってからのようです。

「その他」の回答では「一日中」「24時間」「年中」という回答や「正月や盆などの長期休暇の時」という声も見られました。
調査依頼にて「遠方に高齢の両親が二人で住んでいます。私は仕事をしていてなかなか帰省がかないません。そこで、なるべく電話をするようにしていますが、人が一日で一番寂しいと感じる時間はいつごろなのでしょうか。もし、その時間に電話できれば一番うれしいと思うし、なるべくそうしようと思います。アンケートしていただけると助かります。」といただいたので調査したのですが…
アンケート実施日時:2012年11月23日〜11月29日/有効回答数:3,329