よりよい夫婦・家族関係を維持するために必要だと思うこと調査

よりよい夫婦・家族関係を維持するために必要だと思うこと調査

よりよい夫婦・家族関係を維持するために必要だと思うこと調査

総計では、「日常会話を積極的に」が44%で1位。次いで「健康面の維持」で34%、「一緒に居続けない/それぞれの時間を持つ」で29%でした。

男女で比較すると、男性の方が多いのは「一緒に外出する(近場、買い物など)」「一緒に旅行に行く」と一緒に行動するというもの、対して女性の方が多いのは「一緒に居続けない、それぞれの時間を持つ」が倍近くと意識の差が出ていました。また、「健康面の維持」「金銭面の不安をなくす」といった不安を持たない、という意見も女性の方が強くなっていました。

また、レポート05とのクロスで見てみると、「前よりも良くなった」という人が多く答えているのは「日常会話を積極的に」「一緒に外出する(近場、買い物など)」、逆に「前よりも悪くなった」という人が多く答えているのは「一緒に居続けない、それぞれの時間を持つ」「金銭面の不安をなくす」となっていたのも特徴的でした。
男性は「一緒にいるのがよい」、女性は「適度な距離感がある方がよい」、と。男女の意識差がはっきり出た結果になりましたね。
アンケート実施日時:2012年11月23日〜11月29日/有効回答数:3,329