以前つきあっていた相手との思い出の品 3人に1人は全部捨てる派

以前つきあっていた相手との思い出の品 3人に1人は全部捨てる派

以前つきあっていた相手との思い出の品 3人に1人は全部捨てる派

総計では1位が「全部捨てた」で33%と断トツ。2位は「全部持っている」で19%、3位は「写真などは処分したがプレゼントなどは持っている」で16%でした。「全部捨てた」派と「全部 or 一部持っている」派は33%対43%で、10%ほど持っている派が高いようでした。

■60代以上は潔い?
60代以上は「全部捨てた」が他の世代よりも10%近く高く、50代以下は「全部持っている」が60代以上よりも10%近く高くなっています。

■男性は写真を、女性はプレゼントを残す人が多い
「プレゼントなどは処分したが写真などは持っている」は男性の方が女性より高く、「写真などは処分したがプレゼントなどは持っている」は女性の方が男性より高いという結果に。男性は写真を、女性はプレゼントを残す人が多いようです。

また、「その他」のフリーアンサーでは、「覚えていない」「行方不明」といった声が多く寄せられました。

私も写真残ってます…! デジカメで撮影した写真データが膨大すぎて、もう探しきれないんですよね…多分どこかのCD-ROMに入ってるはず…(T_T)(笑)

アンケート実施日時:2012年12月14日〜12月20日/有効回答数:2,963

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

誰でもそうだと思いますが、時間とともに失恋した時の苦しさも忘れますね。プレゼントされたものを全部取ってあるのは、引きずっているのではなく、もらったものは私の物だと思っているので、すべて平気で使ってます。
48才 東京都 未婚 女性

プレゼントを取ってある=引きずっているのではない、と。なるほど〜。そして、「もらったものは私の物」名言ですねw
調査団編集部: マリカナ団長

テレビやラジオから、昔付き合ってた時や別れた時に聞いた曲が流れてきたり、カオや声が似てたりする人が出てくると、つい思い出してしまうことがあります。まぁ、ノスタルジーにふけってるつまらない男がここにいる、ってカンジですかね。
47才 東京都 既婚 男性

あー! あるある! 音楽とか匂いとかって、ふっと思い出すきっかけになりますよね!(>Д<;)
調査団編集部: カワンヌ副団長

別れたらきれいに忘れることにしているので、とらわれた事は無い。過去にとらわれていたら、未来の幸せを逃すだけだけなので、さっさと忘れるべきだと思っている。
54才 埼玉県 未婚 女性

おおお、潔いですね〜。未来の幸せを逃がすだけ…心に留めておきます(> <)
調査団編集部: マリカナ団長

小学生時代の初恋相手は50歳すぎても時々夢に見ていましたが、昨年約40年ぶりに同窓会で再会したのをきっかけに登場しなくなりました。
51才 神奈川県 既婚 男性

よく男性は女性を横に並べ、女性は男性を縦に並べると聞きます。その意味は、男性は必ずしも現在の女性が一番というわけではなく、昔から現在までの女性を横に並べ誰々が一番良かったといつまでも思うのに対し、女性は男性を縦に並べ、現在つきあってる男性しか見ない=現在の男性が一番と思っているということです。確かに男性の方がいつまでも“女々しく”昔の女性を思っていることが多いと思います。過去の恋愛対象にとらわれてしまうことは、特に男性はまあ仕方ないのかと思います。私もずっとそうでしたが、今は横に並べて一番と思える女性に出会うことが出来結婚、幸せな家庭を築いています。
42才 千葉県 既婚 男性

今の主人の何倍もの時間を恋愛に費やしていたので、簡単に忘れるわけがない。今だって、どうしているか気になることはある。主人の名前を間違って呼びそうになって焦ったことはあったし。だからといって、連絡を取りたいとか姿を見たいとかは思わないけど、偶然会えたら良いなとは思う。でも、それ以上どうこうしようとは思わない。他の人がそういうことがあっても不思議じゃないけど、行動に移すのはどうかと思う。
53才 岩手県 既婚 女性

あります。囚われている人の気持ちも理解できます。なんせ男は女性より「女々しい」ですから。タイムマシンであの日をやり直したいと思うこともあります。道徳的には正しくないことだとわかっていても、行動すれば少しな状況が変わることもあると思います。囚われの思いで悶々と過ごすよりも、自分の気持に正直に行動して、結果を受け入れて納得することも大事だと思います。
47才 大阪府 既婚 男性

あります、ありますが自分の心の奥にしまってあります。楽しくもあり辛くもあった恋愛でした。良い思いでとなっております。ただ言える事は今でも「好き」ということです。とらわれていますね…。恐らくこの思いは誰にも告げず、墓場まで持っていく事でしょう。何でも調査団様だけに伝えておきます。
50才 愛知県 既婚 男性

過去の恋愛対象についてとらわれたりとらわれている人が身近にいたりすることはなかったのでよくわかりませんが、とらわれていることで何か好転するならともかく、何も変わらないのであればすっぱり思い切って前に進むべきでは?「よし、次っ!」って感じで。まあそれが難しいからとらわれてしまうのでしょうね。
45才 大阪府 既婚 女性

過去の恋愛対象が、次の対象選定の基準となることは、しょうがないと思うし、また必要なことでもあると思う。結局似たような人を好きになるのだろうし、であれば、同じような経過を辿ることになるとも。とらわれ、比較することが、次への糧となるならば、大いに有り。
36才 北海道 既婚 男性

そんな自分の価値を低めるようなもんにとらわれているなんて、もったいないことだと思う。活き活きとした恋愛ができる人なら、新しい恋愛でもっとすてきになれるのに。古い恋愛は肥やしにして、人生を切り開いてほしい。・・・と、50過ぎた今なら言える^^;
54才 愛知県 未婚 女性

私は過去は絶対に振り返らない。相手に連絡するとか、状況を聞くなんてもってのほか。現在〜未来が最も大切だと思う。だからこそ、別れるにしてもわかれる直前まで全力でがんばる。全力でやりきっても合わないことがわかれば、すっぱり諦められる。
36才 埼玉県 既婚 男性

良くも悪くも消えない記憶の筆頭が、やはり恋愛関連でもあると思う。過去にとらわれるのは仕方なく、とらわれすぎさえしなければ、逆に今後の肥やしにもなる経験のはず。要は人生経験として活かせるかどうかじゃなかろうか。

おそらく大変少数派でしょうが、恋愛というものを一度もした事がないので、本当にそういう感情があるのか?と疑ってしまいます。普段は冷静な知人が取り乱したりしているのを見ると、心から不思議ですね。興味深いです。
37才 東京都 未婚 女性

単なる浮気心なのか。家庭に不満があるのか。自分の行動は勝手すぎてないか自問自答して行動すべきである。年を重ねればますます家族、相手に対して責任ある行動を。しかしこれが出来ないのが恋か。
70才 神奈川県 既婚 男性

何時までも引きずらない方が今の生活に良いと思うので、とらわれない様、耐えている。とらわれて愚図愚図している人は、今が『不幸』なのか、『潔良さ』がないのか男らしくないと思う。
72才 北海道 既婚 男性

過去の恋愛は引きずっていない。というか、そんな暇はない。仕事とダンナの世話(?)だけで、精一杯。過去の恋愛にとらわれる人は、余程今の相手と相性が悪いか、暇人だと思う。
48才 大阪府 既婚 女性

思い出を大切にするのと引きずるのは違う。自分の人生にとってどういう影響があったのか、どういう存在だったのか、そういったことを振り返ってきちんと整理すべき。
39才 石川県 既婚 男性

完全に忘れることは無理だろうが、思い出は自分の脚色が少なからず加わるもの。過去にダメだったものは、今もダメ。美化しすぎないこと。
38才 福岡県 既婚 女性

別れた後はめちゃくちゃ引きずるけど、時間が解決してくれるし、新しく好きな人ができたら、過去の恋なんてきれいさっぱり。女は新しい彼氏が消しゴムです!
43才 兵庫県 既婚 女性

よほど素敵な人に会ったんだろうな、と羨ましく思う面もあります。自分はそこまで引き摺るほどの人に会ったことがないので。
43才 東京都 未婚 女性

恋愛感情を持つまでに至ったのだから、ある程度とらわれるのは当たり前だと思う。今までの経験があるからこそ、現在の自分があることを忘れてはいけないと思う。
47才 東京都 既婚 女性

自身がそうなるまでは、未練がましい奴と軽蔑してたが自身がいざそうなるとナカナカ吹っ切れなくて…ただ一言、どこかで自分の中だけで綺麗な想い出のまま吹っ切れます様に…合掌
48才 愛知県 既婚 男性