約3割が親しい友人がいないと回答

約3割が親しい友人がいないと回答

約3割が親しい友人がいないと回答

親しい友人がいるか調査しました。総合で最も多かったのは「いる(同性の友人)」で60.7%、次いで「いない」で28.4%、「いる(異性の友人)」で24.4%の順でした。

■親しい友人がいないのは男性は3割、女性は2割

男女別に「いない」の割合をみてみると、男性は31.0%、女性は19.1%と男性のほうが親しい友人がいない割合が高いことがわかりました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「いる(同性の友人)」 57.8%
「いる(異性の友人)」 24.5%
「いない」 31.0%
「分からない」 9.2%

【女性】
「いる(同性の友人)」 71.5%
「いる(異性の友人)」 21.8%
「いない」 19.1%
「分からない」 7.9%


ちなみに年代と性別のクロス集計でみてみると、は60代以上女性の「いる(同性の友人)」の87.6%が最も高くなっていました。「いない」の割合が高かったのは40代男性で39.6%でした。

アンケート実施日時:2018年11月02日〜2018年11月08日/有効回答数:2,177

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing