働く犬といえば 1位 警察犬、2位 盲導犬、3位 牧羊犬

働く犬といえば 1位 警察犬、2位 盲導犬、3位 牧羊犬

働く犬といえば 1位 警察犬、2位 盲導犬、3位 牧羊犬

働く犬の職種について知っているものを調査しました。総合で1位は「警察犬」で93.2%、2位は「盲導犬」で93.1%、3位は「牧羊犬」で81.4%、4位は「麻薬探知犬」で79.3%、5位は「救助犬」で77.9%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「警察犬」 93.2%
2位 「盲導犬」 93.1%
3位 「牧羊犬」 81.4%
4位 「麻薬探知犬」 79.3%
5位 「救助犬(災害救助犬、水難救助犬、山岳救助犬)」 77.9%
6位 「そり犬(犬ぞり) 」 72.3%
7位 「闘犬」 67.6%
8位 「軍用犬」 64.2%
9位 「セラピードッグ(病院などで働く犬)」 52.7%
10位 「聴導犬」 48.7%

■男女とも2位まで同じ、3位は男性が牧羊犬、女性は麻薬探知犬

男女別にみてみると、男性の上位2位は総合ランキングと同じ、女性は総合ランキング2位までが同率で1位になっていました。3位は男性が「牧羊犬」、女性は「麻薬探知犬」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「警察犬」 92.5%
2位 「盲導犬」 92.5%
3位 「牧羊犬」 80.7%
4位 「麻薬探知犬」 77.8%
5位 「救助犬(災害救助犬、水難救助犬、山岳救助犬)」 76.0%
6位 「そり犬(犬ぞり) 」 69.9%
7位 「闘犬」 66.2%
8位 「軍用犬」 64.3%
9位 「セラピードッグ(病院などで働く犬)」 47.4%
10位 「聴導犬」 43.8%

【女性】
1位 「警察犬」 95.7%
1位 「盲導犬」 95.7%
3位 「麻薬探知犬」 86.4%
4位 「救助犬(災害救助犬、水難救助犬、山岳救助犬)」 85.4%
5位 「牧羊犬」 83.7%
6位 「そり犬(犬ぞり) 」 82.3%
7位 「セラピードッグ(病院などで働く犬)」 75.6%
8位 「闘犬」 73.2%
9位 「聴導犬」 68.2%
10位 「軍用犬」 63.2%



ちなみに地域別にみても1位と2位の顔ぶれは一緒でした★ 3位はほとんどの地域が「牧羊犬」でしたが、北陸・甲信越と関西は「救助犬」、九州は「麻薬探知犬」になっていました!

アンケート実施日時:2018年11月09日〜2018年11月15日/有効回答数:2,452

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing