サッカー観戦が好きな人の割合は約4割。野球好きの方が5%多い結果

サッカー観戦が好きな人の割合は約4割。野球好きの方が5%多い結果

サッカー観戦が好きな人の割合は約4割。野球好きの方が5%多い結果

最も多かったのは「好きでも嫌いでもない」で28%、次いで「どちらかといえば好き」で24%、「日本代表の観戦は好きだけど、それ以外はあまり興味がない」で20%でした。

■サッカーより野球の方が好きな人が多い
「大好き」「どちらかといえば好き」という人を足すと37%と【約4割が好きだと回答】。過去の調査で「野球」について同様のことを聞いた際には42%だったため、5%ほど野球好きの方が多いようです。
また野球と大きく異なるのは「昔は好きだったが、興味がなくなった」の選択肢が、野球は20%なのに対しサッカーは3%という点。サッカーが段々と浸透してきたことがわかります。

■若い世代ほど熱狂的?
男女別で見ると男性の方が約2倍ほど好きな人が多く、女性の4割が「好きでも嫌いでもない」と回答しています。
年代別で見ると年代が上がるにつれ「日本代表の観戦は好きだけどそれ以外はあまり興味がない」が増え、逆に若いほど「大好き」が増えています。
サッカー好きといえば元ヨーダ心理分析官ですよね〜(´;ω;`) 野球のアンケートの時にどれだけサッカーについてコメントしていたか(笑)。そんなヨーダさんをはじめサッカー好きさんは…というと、野球好きさんと少しの差まで迫ってますね! やっぱりW杯や五輪があると盛り上がりますしね♪
アンケート実施日時:2013年1月18日〜2013年1月24日/有効回答数:3,342